マックス・フライシャー アニメーションの天才的変革者

  • 21人登録
  • 4.25評価
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 田栗美奈子 
  • 作品社 (2009年11月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861822575

マックス・フライシャー アニメーションの天才的変革者の感想・レビュー・書評

  • 請求記号・778.77/Fl  資料ID・100054865

  • なんか晩年が悲壮…。

    当時の映画界の汚さが垣間見える…というか。
    ここまでヒドい目にあわなければいけなかった真相が、結局わからないため釈然としない。

  • 自身、優れた映画監督である著者がディズニーのライバルと目されていた父親について書かれた本。
    これくらい父親の偉大さについててらいなく書かれた本も珍しい。
    よく読むと、経営者としてはかなり荒っぽい感じがするところが散見する。

    リチャードが今では知名度においてディズニーとは比較すべくもなくなっているの原因である権利関係を押さえるところでしくじったあたりは、著作権って何か疑問を起こさせる。
    日本もそうだが、結局権力のある者が総取りしているのではないか。

全3件中 1 - 3件を表示

マックス・フライシャー アニメーションの天才的変革者を本棚に「読みたい」で登録しているひと

マックス・フライシャー アニメーションの天才的変革者を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

マックス・フライシャー アニメーションの天才的変革者を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マックス・フライシャー アニメーションの天才的変革者の作品紹介

ベティ・ブープを生み、ポパイ、スーパーマンをアニメーションにした男。ディズニーに比肩する天才アニメーターの栄光と挫折の生涯を、その息子である名映画監督が温かく描き出す。アニメーションファン必読。

マックス・フライシャー アニメーションの天才的変革者はこんな本です

ツイートする