乙幡脳大博覧会

  • 23人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 乙幡啓子
  • アールズ出版 (2013年8月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862042521

乙幡脳大博覧会の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 気楽に読めるけれど、著者の労力を思うと感動すら覚える。何か自分も作ってみたくなります。

  • 『妄想工作』よりネタが多くて読み応えがあった。
    しかし、これだけ器用なら、いくらでも他の仕事ができたろうに、なぜに不安定なライター稼業を選んだのか…?などと余計なことを考えてしまった。般若心経の消しゴムハンコなんて、上手すぎて印刷と変わらないほど(つまり消しゴムハンコとしての価値はいまいち)。
    ものすごく手間がかかっていても面白いかは別だし。
    あと、これだけいろいろ作って(大作も多いし)、作品はどう保管しているんだろうとか、道具や余った材料の置き場所をどう確保するのか。…
    粘菌マグネットとリュウグウノツカイマフラーはちょっと欲しくなった。

  • くだらないけど、すばらしい。
    馬鹿で下らないと思う事をマジでやれる大人ってかっこいい。
    そしてつい「やってみたい」と思ってしまうものがぎゅっと詰まっている一冊。若干匠がかっていて感心してしまうものも有り。
    夢を忘れかけた大人にもってこい!

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784862042521

全4件中 1 - 4件を表示

乙幡脳大博覧会の作品紹介

足型に氷を抜いて「スケキヨ風氷」、軒に干した鮭を模して「新巻鮭風虫コナーズ」、大小カップヌードルで「マトリョーシカ」、漁師ならやっぱり「大五郎でボトルシップ」、などなど
『妄想工作所』・乙幡啓子の妄想工作が爆発!!
ほとんどダジャレ、ほとんど思いつき、本当にくだらないネタを真剣に作り上げます。

ラーメンズ・片桐仁さん推薦!!

乙幡脳大博覧会はこんな本です

ツイートする