リトル・アースクウェイク

  • 17人登録
  • 3.45評価
    • (3)
    • (0)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Jennifer Weiner  柏木 しょう子  熊倉 彩子 
  • アーティストハウスパブリッシャーズ (2005年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (501ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862340030

リトル・アースクウェイクの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【資料ID】68072
    【分類】933/W55

  • 人はみんな弱い部分を持って生きているし、そこを逃げるか投げ出すか頑張り抜くか、っていうのは、守るべき存在がいたり、周りとの助け合いがあったりで、本当に変わる。っていうのを分かりやすく、ダイレクトに伝えてくれる本だと思った。
    話も引き込まれる。
    私に必要な本だった。
    弱さを見せられないとことか、すごいよくわかるし、でも周りが全員完璧ってわけでは絶対ないっていう。
    弱さを見せ合えた人は信頼できる人。

全2件中 1 - 2件を表示

リトル・アースクウェイクの作品紹介

お腹に子どもがいてもいなくても、女はいつも悩んでる。妊婦版"Sex and the City"。

リトル・アースクウェイクはこんな本です

ツイートする