予告されていたペリー来航と幕末情報戦争 (新書y)

  • 16人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 岩下哲典
  • 洋泉社 (2006年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862480286

予告されていたペリー来航と幕末情報戦争 (新書y)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2006年刊行。。明海大学ホスタピリティ・ツーリズム学部教授。ペリー来航がオランダ風説書で事前予告されていた点はかなり著名な話だが、それをめぐる幕閣、雄藩、庶民レベルでの影響・行動などを解読した書。

  •  日本の近代史は黒船来航(嘉永6年/1853年)から始まる。当時の世相を詠んだのが下の狂歌である。

    「泰平のねむりをさますじようきせん たつた四はいで夜るも寝られず」

     宇治の高級茶「上喜撰」と黒船の蒸気船を掛けている。黒船は4杯(4隻)で訪れた(種類による船の数え方)。

    http://sessendo.blogspot.jp/2016/01/blog-post_30.html

全2件中 1 - 2件を表示

予告されていたペリー来航と幕末情報戦争 (新書y)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

予告されていたペリー来航と幕末情報戦争 (新書y)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

予告されていたペリー来航と幕末情報戦争 (新書y)を本棚に「積読」で登録しているひと

予告されていたペリー来航と幕末情報戦争 (新書y)の作品紹介

ペリー艦隊の「来航予告情報」は、一年前にオランダから幕府へ届き噂になっていた。「情報史」の視点から幕末・開国史を書き換える試み。

ツイートする