夕日に触れるその前に (ビーボーイコミックス)

  • 184人登録
  • 3.32評価
    • (10)
    • (15)
    • (27)
    • (12)
    • (1)
  • 14レビュー
  • リブレ出版 (2011年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784862639424

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

夕日に触れるその前に (ビーボーイコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 同居人×学生

  • デビューコミックでメインが描きおろしってすごいなぁ(´・ω・`) 男子学生のわちゃわちゃした共同生活モノなんて美味しい♪
    でもちょっと間延びな感じがしたので、も少しスッキリまとめられたか、もっと卒業制作に込められたエピソードとか盛り込めた気がする。
    両想いになった途端、急にガツガツして雄くさくなった攻めは良かった(笑)

    収録の短編2作は、続き読みたい。 十年愛?が叶うとか、超エラそうな年下攻めとか楽しすぎる… のに、こっちは短すぎだよ!!

  • 「夕日に触れるその前に」
    お互いがお互いを大事に思ってるのが伝わりました。

  • 美大生の下宿もの。
    家族と上手に距離を取れない彼と、家族をなくした彼。
    貧乏下宿で繰り広げられる人間模様。

    これはとてもすき。

  • 表紙が薄さらっとした絵ですが、中は鈴木ツタさんを意識してるのかな? といった感じの骨太な絵でした。華奢じゃなくていいけど、頭が大きい。
    お話…メインが書き下ろしとは! 大学生がオシャレすぎず頑張っていて、それっぽかったです。
    反応とか台詞とかが、見たことないような生身っぽいところがあって凄い。
    重い過去みたいな少女漫画的なネタで気持ちに理由を付けなければ、もっと共感できたかも。
    あと、講義で気付くのと卒製の時系列がおかしく感じた。
    雑誌掲載の短編は部下もの(こキタナイ感じがリアル)と方言オヤジ系。30歳はこんなオヤジじゃないと思うけど、作者さんは若いのかな?

  • 口の表情がよいよ。余裕ない顔とか。短い話は両方よかった

  • なんか何ともない感じ…
    パラパラーっと読んじゃった…

  • 編集部絶賛、のコピーに釣られて手にとってみました。んー、期待値が高かったのがマイナス要素になっちゃったかも。絵もお話も丁寧ですが、まだちょっと荒削りな感じですね。時々表情とセリフが微妙に合ってない気がして、いいとこで我にかえっちゃうんだよなぁ。
    でも表題作は好きな雰囲気のお話だし、次回作もチェックしようかな

  • 帯などを見て期待したのですが、おもしろくなかった。
    こんなに長い話にする必要もないし、長いわりにくっついた後の壮快感のようなものが少ない。
    読み切りも意味不明なギャグ要素が多くてわかりにくかった。
    今流行の小嶋ララ子さんの絵の雰囲気に似ていますね、とてもかわいくて好きです。

全14件中 1 - 10件を表示

夕日に触れるその前に (ビーボーイコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

夕日に触れるその前に (ビーボーイコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

夕日に触れるその前に (ビーボーイコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

夕日に触れるその前に (ビーボーイコミックス)はこんなマンガです

ツイートする