勝率9割の選択

  • 115人登録
  • 3.67評価
    • (6)
    • (6)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
  • 総合法令出版 (2014年8月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862804174

勝率9割の選択の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 世の中にギャンブル好きの人は沢山いるが、プロのギャンブラーは非常に少ない。

    年間勝率9割をたたき出したプロのギャンブラーの言葉は非常に興味深くエキサイティング。

    ギャンブルのプロにはレベルがあり、自分だけの事を考えているのがレベル1、相手も観察出来るのがレベル2、相手が自分をどう見ているかの視点も持てるのがレベル3。

    非常に深い話が多く、ギャンブルだけでなくあらゆることに役に立つ情報が満載です。

    ギャンブルなどしょせん運だからと考えてる人は読んでみると考え方が変わるかもしれません。

    おすすめの一冊です。

  • • ベストな選択を積み重ねる
    • 各選択のメリット、デメリットを列挙する
    • 実力と運を区別する。宝くじに当たった人は実力があったわけではないし、事故にあった人は実力がなかったわけでない。前者は運があり、後者は運が
    なかっただけ。運がなくても勝てるよう、実力を最大化し、運の要素をミニマイズする
    • 能力には、マネーラインとプロラインがある。マネーラインは飯を食えるか、プロラインはプロとして尊敬を得られるか
    • レベル1は自分のことを見ている、レベル2は自分から相手のことを見ている、レベル3は相手から自分のことを見ている
    • 相手から自分のことをみて、やって欲しいことをやってあげ、やって欲しくないことをやらないのが思いやり
    • 理論付できる直感には従う




  • 相手から自分がどう見えているか?という視点がギャンブルでも仕事でも大切。

  • 一般的なビジネス書と大きく違うのは「運」や「直感」に対する記述

    運がいい、運が悪いは存在しないと言い切っています
    プロのギャンブラーは存在するが、宝くじのプロはいないとも

    「実力を身につけて、運に左右されない自分を作る」と締めくくられていますが
    勝つための勉強の量と集中力はハンパない感じです

    著者はビジネスもギャンブルだと感じているのだとか
    受け取り方によると思いますが、私には妙に納得できるお話し
    そのぐらいの知識と確信を持って取り組んでいるのですね。

    ついつい勝つとお祝いしたくなっちゃいますが、本物のブロと言えるレベルになるまで生活コストを下げ生き延びられる期間が増やすことが必要だ、とかリアルな感じも

  • ■ビジネス等,いろんなことに応用が利きそうな
     方法論だった。

  • この本で得られた事は特に無く、この作者風に言うなら「立ち読みで済ませた俺、今ベストな選択をした」って感じ。
    福本先生を読んだほうがよっぽどタメになる。

  • たまたま、東南アジアを旅していた時に噂を、聞きました。

    のぶきさんに興味が湧いて読んでみました。

    何か人生のエールを贈られているそんな気分になりました。

  • とても勇気の出る一冊。すべてのカテゴリーにのぶきさんのエピソードも紹介されているので説得力がある。
    家宝となる本である。

全8件中 1 - 8件を表示

プロギャンブラーのぶきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
ジェームス W....
クリス・アンダー...
ジェームズ アレ...
デイル ドーテン
トマ・ピケティ
有効な右矢印 無効な右矢印

勝率9割の選択を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

勝率9割の選択の作品紹介

人生のすべてを賭けて勝負し、勝ち続けてきた男は、何を考え、どう動くのか?失敗しない選択とは?運をマネジメントする方法とは?メンタルを強くする手段とは?それを知る術が、ここにある。

ツイートする