炎の山稜を越えてIII アウトランダー19 (ヴィレッジブックス)

  • 47人登録
  • 4.13評価
    • (3)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 加藤洋子 
  • ヴィレッジブックス (2010年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (516ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863322202

炎の山稜を越えてIII アウトランダー19 (ヴィレッジブックス)の感想・レビュー・書評

  • 【アウトランダー19作目】小さな事件がいくつも起きた。リジー、フィードレ、そして病気。ラストの虱ではハッとするような嬉しい出来事が。事実はわからないけどほぼ確定なのかな。またボネットがどこかで登場して掻き乱してくれるんだろうけど。まずは一安心。

  • 2012年12月31日読了。

    ともかく長いです。やっと3巻目終了。
    お話も濃すぎてすでに、本の最初の方に何が起こったか忘れた。

    とりあえず、ヤング・イアンが戻ってきた理由は判明。
    そしてちょっと笑えたのが、リジーの結婚。
    おとなしい娘だと思ってたのに、やるね~。

    さて、4巻目もさっさと読もう。

全2件中 1 - 2件を表示

ダイアナ・ガバルドンの作品一覧

ダイアナ・ガバルドンの作品ランキング・新刊情報

炎の山稜を越えてIII アウトランダー19 (ヴィレッジブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

炎の山稜を越えてIII アウトランダー19 (ヴィレッジブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

炎の山稜を越えてIII アウトランダー19 (ヴィレッジブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

炎の山稜を越えてIII アウトランダー19 (ヴィレッジブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

炎の山稜を越えてIII アウトランダー19 (ヴィレッジブックス)の作品紹介

8月、ジェイミーのおばの邸ではボニー・プリンス・チャーリーの逃走を助けた"反乱のヒロイン"、フローラ・マクドナルド一家の移住を歓迎し、盛大なパーティーが催された。英国の植民地政策を支持するフローラの演説に聴き入るハイランダーを前に、ジェイミーの思いは複雑だった。独立派として英国に反旗を翻せば、国王に忠誠を誓わされた彼らと袂を分かつことになる。とその最中、いつになく取り乱したおばの姿が。ある男が訪れ、彼女の邸に隠された金塊の返還を求めたという。どうして今になって?そして、おばを案じて邸にとどまったクレアたちの元にも意外な人物が現れ…。

炎の山稜を越えてIII アウトランダー19 (ヴィレッジブックス)はこんな本です

ツイートする