タヌキとキツネ 2 (リラクトコミックス)

  • 177人登録
  • 4.43評価
    • (26)
    • (15)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : アタモト
  • フロンティアワークス (2017年5月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (110ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866570006

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

タヌキとキツネ 2 (リラクトコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Twitterで毎日新作を更新されていらっしゃる発想力とパワーを応援したくて購入。小さな頃の二匹の描き下ろしが今回もあるので一ページずつ眺める嬉しさはひとしおです。本だとタヌキもキツネも意外と喋りますし、アタモトさんのイラストのタッチやどこまでも伸びるタヌキがひたすら可愛い。キツネの眉間のシワはウサビッチのキレネンコを思い出させてくれます(個人的意見)キツネの怒りは往々にして「タヌキをいじっていいのは自分だけ」の独占欲によるものなので見てて微笑ましいです。二匹にお菓子あげたくなります。

  • 前巻はちょっとキツネのタヌキに対するあたりが強いなあという感じだったけれど、今回は割と仲良し感が出ててほのぼのした。
    相変わらず分量が少ないのが残念だけれど、フルカラーだしまあいいや。

  • 2匹の間に当たり前にある信頼感に堪らない気持ちになります。
    1巻で描かれた出会いからこの2巻現在まで、全てのやりとりと過ごした時間が2匹の関係をかけがえのないものにしたのだなぁと感じました。

  • かわいい❤️だーいすき。

  • タヌキとキツネの2巻。
    天真爛漫なタヌキさんとツンデレキツネさんの関係が魅力。
    キャラクターも増えてより楽しく読めます。
    キャラクターのかわいさもさることながら、シンプルな物語に流れるゆったりまったりした時間を感じることで、現実の時間軸から一瞬解放され、優しい気持ちになれたような気がしました。
    このお話に癒されている私も、きっと疲れているのでしょうな。

  • ひたすら可愛い。

  • おおかみさんやくまさんも加わり、相変わらずもちもちかわいい!

  • 読了 借り物

  • 今回もタヌキの伸びっぷりに脱帽です←
    形状記憶合金かな?←

  • きつねさんはツンデレ。

全15件中 1 - 10件を表示

タヌキとキツネ 2 (リラクトコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

タヌキとキツネ 2 (リラクトコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

タヌキとキツネ 2 (リラクトコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする