理解の秘密―マジカル・インストラクション (BOOKS IN・FORM Special)

  • 218人登録
  • 3.55評価
    • (11)
    • (16)
    • (37)
    • (2)
    • (0)
  • 19レビュー
制作 : Richard Saul Wurman  松岡 正剛 
  • NTT出版 (1993年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871882170

理解の秘密―マジカル・インストラクション (BOOKS IN・FORM Special)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2013-9-25 プーさんお勧め

  • 人に指示するとき、伝えるとき、会議な内容などを考えるときのフレームとして使えそうでした。

  • 人とかかわることをインストラクションとするなら、このスキルは非常に重要である。
    5つの要素である
    1:送り手
    2:受け手
    3:内容
    4:チャンネル
    5:コンテクスト(文脈)
    をしっかり意識しないと、仕事の指示や命令、報告がうまくかみ合わなくなってしまう。
    ずいぶん古い本だが、探して繰り返し読むべき本。

  • セイゴウ氏が監訳しているので、当時手にした本。
    いまだに、手放せない1冊。

    小生は、当時大学生で、情報デザインに応用できる
    書籍を漁りまくっていました。

    認知科学の観点とデザインの課題に注目した先見の明はすばらいい。

  • 最初に読んだときは面白かったが、いまはそうでもない。でもインフォメーション・アーキテクト史的には大事。

  • 1993年位に、ちょうど部下を持ち始めたころに購入して、ちょっと目から鱗だった本です。いまも、たまに取り出して読んでいる本です。
    検索してみたら出てきたので驚きました。

    未だにすべて読んでません(^_^;)が、ところどころ読んでも、気づかされる事がある本だと思います。要は端から端まで読む本ではないかもしれませんね。

  • 1296夜

  • 1993年の本なので、今となっては時代遅れ。これを読む時間をTED観るのに当てたほうがいい。

  • ワーマンの著作。「それは情報ではない」がよかったため購入。

  • ●未読◎◎◎
    配慮のない情報のやりとりによってこの世は誤解と失意に満ちている。誰もがこの現実をうれいつつ、解決に向かう方策を知らないままでいる。本書はコミュニケーション・ロスを解消し、相互理解をはかるために、インストラクションの働きとその活用法を教えるはじめての指南書である。

全19件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

理解の秘密―マジカル・インストラクション (BOOKS IN・FORM Special)に関連する談話室の質問

理解の秘密―マジカル・インストラクション (BOOKS IN・FORM Special)はこんな本です

理解の秘密―マジカル・インストラクション (BOOKS IN・FORM Special)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

理解の秘密―マジカル・インストラクション (BOOKS IN・FORM Special)を本棚に「積読」で登録しているひと

理解の秘密―マジカル・インストラクション (BOOKS IN・FORM Special)の作品紹介

配慮のない情報のやりとりによってこの世は誤解と失意に満ちている。誰もがこの現実をうれいつつ、解決に向かう方策を知らないままでいる。本書はコミュニケーション・ロスを解消し、相互理解をはかるために、インストラクションの働きとその活用法を教えるはじめての指南書である。

ツイートする