イルカと話す日

  • 18人登録
  • 2.80評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : John C. Lilly  神谷 敏郎  尾沢 和幸 
  • NTT出版 (1994年7月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871883191

イルカと話す日の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人間と他生物との異種間コミュニケーションは可能か否か?
    イルカに英語を教えてみたりします。実際にこの研究でイルカが「1.2.3~」と英語で喋っているのを記録したCDなんかも発売されていました。ただこの方法ですと、人間が教えた単語しか話せないのと、人間が使う単語以外の表現がイルカ側でできないという難点を持ちます。その後、イルカが使っているグリグリ、キューキューという言葉を人間の言葉に変換できないものかという研究も始められます。映画「イルカの日」のモデルにもなったこの研究は映画の通り(映画はフィクションとなっていますが、事実とほぼ同じだそう)軍の介入で頓挫してしまいます。

全1件中 1 - 1件を表示

イルカと話す日はこんな本です

ツイートする