エンジニアのための時間管理術

  • 614人登録
  • 3.62評価
    • (31)
    • (55)
    • (67)
    • (10)
    • (2)
  • 45レビュー
制作 : 株式会社クイープ 
  • オライリー・ジャパン (2006年10月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873113074

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小山 龍介
ブライアン カー...
Joel Spo...
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
トニー・ブザン
有効な右矢印 無効な右矢印

エンジニアのための時間管理術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本書ではLifehackという表現は用いられていないが、いわゆるLifehackの指南書である。しかし、よくあるLifehack本では即効性の高いTipsやグッズの紹介にとどまっていることが多いのに対し、本書ではエンジニアという職業に特化した本質的な部分(特に「自動化」)で、ワークスタイルの改善を提案する。GTD的な手法からUnixコンピュータでのTipsにわたって、良い意味で古典的な手順が解説されている。
    本書が最もすばらしいと思うことは、本書の提案する時間管理術によって得られた余暇を社会貢献に生かすことで読者はさらに豊かになるというオチをつけている点だ。時間管理術の本質を得ている著者だからこそのオチだと思う。

  • なかなか参考になった。幾つかすぐに実践したいと思えるテクニックがあった。割り込みにどう対応するかが課題だなあ。エンジニアのための、って意図的な誤訳であざといと思う。システム管理者のための、だろ?

  • 内容はちょっと古めでしたが、有用な情報がたくさん盛り込まれていました。入社初期に読みたかった。

  • 原題は「システム管理者のための」時間管理。GTDをシステム管理者用に特化させたような内容。

  • 時間を作って悪と戦おう

  • やってることはだいたいGTDで学んではいた。脳のリソースを空けてやること。外部的なシステムで日々の業務をストレスなく回せるようにしていくこと。ルーチン、日々のタスク、スケジュール、長期的な目標。これらを一つのオーガナイザー上で集中的に管理していく。

    ルーチンをもっと大切にすべきと思う。面倒な作業、忘れがちな作業、なかなかやる時間を取らない低優先度のタスクや情報収集の時間はすべてルーチンにする。嫌でもやるようになる。タスクではない、ルーチンの効用というものは確実にある。

    将来的タスクの扱いには疑問。スケジュールの中に組み込む以外の解がないが、いつかやろうというサムデイリストはやはり別途必要かもしれない。その辺はGTDに譲ればいいか。

  • 社会人1年目のうちに読んでおけばよかった.
    後半はちょっとだれてしまった(他の本やブログのほうがより良い説明をしている内容が多い気がする)けど,全体を通して,普段から何気なくとっていた行動に名前と理由を与えてくれたのは良かった.

  • システム管理者向けに書かれているが、普通の人にも参考になるところもあると思う。仕事の見積もり、優先順位づけや手順化、割り込み(電子メールなど)への対応などなど。

  • 例が古くなっていますが、考え方自体は有効だと思えるものばかりでした。

全45件中 1 - 10件を表示

エンジニアのための時間管理術を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

エンジニアのための時間管理術を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

エンジニアのための時間管理術を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする