悪魔を出し抜け! (文庫)

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 田中 孝顕 
  • きこ書房 (2017年7月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (430ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877713737

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

悪魔を出し抜け! (文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「もう1人の自分」
    自分を超然と見つめる自分といったところでしょうか。
    僕もよく自分を見つめる自分がどう言ってるかと耳をすませてきました。
    僕はNLP的にも耳の人なのでこの態度は正鵠を射ていると今になって思います。
    焦る自分を止める冷静な自分をさらに見つめている自分。
    「もう1人の自分」には「無限の知性」があります。

    「もう1人の自分」は流される習慣を克服したときに現れるのかもしれません。
    著書では「流される」人間とそうでない人間の違いに「明確な目標」の有無を上げておられます。
    僕自身小さな目標は変わることがありますが大きな目標を変えずに来ていると思います。
    大きな目標を明確に持つということができれば一時的な敗北は敗北に入らないのかもしれません。

    ただ「マスターマインド」つまり「2人以上の、統一した願望や目標を持った人間の集まり」を得たときに一時的な敗北から逃れたようにも思います。
    それは人それぞれですが僕も著者と同じように妻を持った時やったかなと。
    「マスターマインド」の意味がわかったのも結婚以降やったと思います。

    「親、教師、宗教指導者、そして多くの大人たちは、自分で考えるという習慣を子供たちの頭の中から追い出すという私(悪魔)の目標を、知らず知らずのうちに手伝っているのだ」
    さすがナポレオンヒルですね。
    悪魔が人間を支配する(自堕落な生活を送らせる)ときに好都合な「考えない人間」を増やす手伝いを知らないうちに人間がしていることを喝破されてます。
    この本が宗教指導者や教師からの弾圧を避けるために70年親族が出版を許さなかった理由がここにあるそうです。

    この本は僕の座右の書の「思考は現実化する」の続編です。
    全ての自己啓発書の元になったとも言われるもので役所に入って少しして読みましたが今でも僕の人格形成に大きな影響を与えています。
    久しぶりに続編を読んで気持ちを新たにすることができました。

全1件中 1 - 1件を表示

悪魔を出し抜け! (文庫)を本棚に登録しているひと

悪魔を出し抜け! (文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

悪魔を出し抜け! (文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

悪魔を出し抜け! (文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする