あいをよる おもいをつむぐ

  • 26人登録
  • 4.27評価
    • (5)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 地湧社 (2011年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784885032158

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

あいをよる おもいをつむぐの感想・レビュー・書評

  • 「うさと」のデザイナーさとううさぶろうさんの自伝
    チェンマイで「うさとサイアム」を立ち上げる経緯、チェンマイの布に出会う意味、どうしてチェンマイなのか、どうして自然な素材なのか、そしてどうして「衣」なのかを、やさしい「うーさん」の語り口調で解き明かしてくれる。
    うさとの服にどうして癒されるかがわかる一冊。

  • 絹に守られ、麻に導かれて、
    綿によって魂を解放されたい。

    たった一枚でいい。
    ゆっくりと人の手を伝ってきた衣を大事にきたい。

全3件中 1 - 3件を表示

あいをよる おもいをつむぐの作品紹介

いのちのかたまりのような服をつくりたい。外見だけを飾るための服づくりをやめ、着る人の内面が輝く「いのちの服」づくりへ。単身タイに渡った日本人デザイナー、魂のメッセージ。

あいをよる おもいをつむぐはこんな本です

ツイートする