いまどきロシアウォッカ事情 (ユーラシア・ブックレット)

  • 11人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 遠藤洋子
制作 : ユーラシア研究所ブックレット編集委員会 
  • 東洋書店 (2006年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784885956164

いまどきロシアウォッカ事情 (ユーラシア・ブックレット)の感想・レビュー・書評

  • ウォッカといえばロシアと思われているが、実は流通している主なものはアメリカとか東欧。ロシア産のウォッカは実はいまでもあまり見ることができない。

  • ウォッカは、アルコール度数が高すぎだし、あんまりおいしいと思えないし、あまり興味がないのですが、
    最近のマイブームはロシア料理なので、ロシア料理の本を借りるついでに、この本も借りてみました。
    いろいろと新しい発見があって、とても面白かったです!

    <読了日:2009.5.8>
    <所在:図書館(067200613001)>

全2件中 1 - 2件を表示

いまどきロシアウォッカ事情 (ユーラシア・ブックレット)を本棚に登録しているひと

いまどきロシアウォッカ事情 (ユーラシア・ブックレット)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

いまどきロシアウォッカ事情 (ユーラシア・ブックレット)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

いまどきロシアウォッカ事情 (ユーラシア・ブックレット)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いまどきロシアウォッカ事情 (ユーラシア・ブックレット)を本棚に「積読」で登録しているひと

いまどきロシアウォッカ事情 (ユーラシア・ブックレット)の作品紹介

ロシア人と切っても切れない関係にあるウォッカについて、その誕生の歴史から製法、生活の中での様々な嗜み方も具体的に指南。代表的な銘柄と日本で入手できる銘柄、日本のウォッカ市場の現状にも触れる。

いまどきロシアウォッカ事情 (ユーラシア・ブックレット)はこんな本です

ツイートする