コーチングを学べ! (マジビジ (7))

  • 106人登録
  • 3.13評価
    • (1)
    • (9)
    • (25)
    • (4)
    • (1)
  • 10レビュー
著者 : 伊藤守
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2006年8月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887594913

コーチングを学べ! (マジビジ (7))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【527】

    シンプルでわかりやすいが、実際に使いこなすには練習が必要。
    こういう系のセミナー受けてちゃんと勉強したい。

  • 仕事だって、恋愛だってコーチしだいでうまくいくあなたの“本気”を応援する「マジビジ」シリーズ最新刊!!

  • 手軽に読めていい。
    入門書かな?

  • どこかで聞いた話だと思ったら、先日研修受けたコーチAの伊藤守さんの著書だった(-ω-;)

    3年目向けということで、実に簡潔でわかりやすい。薄いので抵抗なく読み始められる。
    その分内容は控えめ。ちゃんとコーチング勉強したいなら他の本の方がよさそう。
    巻末に推薦図書が10冊載ってるので、あくまでも導入用ですね。

  •  ディスカバーから出版されている「マジビジ」シリーズの第7巻です。本書では、コーチングが扱われています。
     私はコーチング分野の本を読むのは本書が初めてです。そんな私でもコーチングのエッセンスを理解できるくらい、非常に平易で身近な言葉で書かれています。そのため、とても分かりやすくのです。
     さらに、本書の巻末にはコーチング分野のオススメ本が紹介されています。読了後に「本格的にコーチングを学びたい」と思った方にとっては、役に立つ事でしょう。

  • コーチングだけでなく、自分のモチベーションコントロールにも使える。

  • 伊藤守さんです!

  • 著者は、㈱コーチ・トゥエンティワン代表取締役を務め、大企業を中心に、研修、コンサルテーションの他、経営者や役員、ならびに医師等専門家の個人コーチも手掛け、日本へコーチングを持ち込んだ第一人者として活躍している。

    代表作に「コーチングマネンジメント」「もしもウサギにコーチがいたら」「3分間コーチ」等多数ある。

    本書は、「マジビジ」のシリーズとして「コーチング」をテーマに書かれている。「マジビジ」には以下の3つの特徴がある。
    ①ビジネス基礎体力が身に付く②要点がひと目で理解できる③さらに学びたい人へビジネスガイドブック付き

    主な対象を入社三年目からとしており、「コーチング」する側というよりはまだまだされる側の立場を考慮して書かれているところに本書の特徴が見受けられる。「コーチング」のスキルを後輩や部下へ用いるのではなく、上司とのコミュニケーションに応用させることにより効果的な方法を説明している。

    先日紹介した同著者の「3分間コーチ」との内容的な差は大きなものはないものの平易な文章でシンプルにまとまっており時間がないかたにはこちらでも十分に「コーチング」の基礎的な部分を学習するにはもってこいだと感じた。

    どうしても「コーチング」とは指導の延長で「教える」「叱りながら伸ばす」という視点も大切かと思っていたものの基本的には「叱る」ということも「教える」ということも「コーチング」では行わず質問して「聞く」「引き出す」ことを主眼としている。

    まだまだ「コーチング」については学ぶべきことも多く本書の最後に紹介されている「コーチング」をテーマにしたおすすめのビジネス書10冊についても読んでいきたいと思う。

    「マジビジ」については薄いものの要点がシンプルにまとまっており、著者もその世界では名の通った人が書いてある作品が多く楽しく読むことが出来る。本棚にもまだ数冊あるのでまた紹介していきたい。

  • コーチングがぼんやりどんなものか分かったかな。おもしろいけどセルフコーチングていう分野になると自己暗示的な要素が強いのか?

全10件中 1 - 10件を表示

コーチングを学べ! (マジビジ (7))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

コーチングを学べ! (マジビジ (7))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

コーチングを学べ! (マジビジ (7))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

コーチングを学べ! (マジビジ (7))はこんな本です

ツイートする