WRITING SECURE CODE 第2版 上 (マイクロソフト公式解説書)

  • 36人登録
  • 3.31評価
    • (0)
    • (4)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Michael Howard  David LeBlanc  トップスタジオ 
  • 日経BP社 (2004年12月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (515ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891004460

WRITING SECURE CODE 第2版 上 (マイクロソフト公式解説書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 多少古くはあるが、セキュアプログラミングの解説は今の時代においても十分実践的。また、脅威モデリングについても詳しく書かれており、非常に有用である。

  • 近々、セキュア・プログラマなんとかという試験を受けることになったので、付け焼き刃で読んでみた一冊。Code Complete と同じ装丁だったので、同じレベルのクオリティを期待したのだが、1/4 くらいは Win32 プラットフォーム特有の話で今一だった。

  • まだ読んでいない。貴重なセキュアプログラミング本。

  • (N)予約待ち1程度の人気
    古書店、図書館等になし。
    前半役立つ

全4件中 1 - 4件を表示

WRITING SECURE CODE 第2版 上 (マイクロソフト公式解説書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

WRITING SECURE CODE 第2版 上 (マイクロソフト公式解説書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

WRITING SECURE CODE 第2版 上 (マイクロソフト公式解説書)の作品紹介

「ネットワーク上のPCは必ず攻撃される」という認識のもとに、いかにして攻撃に強い堅牢なプログラムを作るかというプログラム開発時の実践情報を提供。上巻では、システムを攻撃から守らなければならない理由と、そうしたシステムを設計するためのガイドラインおよび分析テクニックを説明し、ほとんどすべてのアプリケーションに該当する重要なコーディングテクニックをサンプルプログラムを用いて実践的に解説。

WRITING SECURE CODE 第2版 上 (マイクロソフト公式解説書)はこんな本です

ツイートする