赤の発見 青の発見―高輝度LEDで光の三原色をつくった天才たち

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 白日社 (2014年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891731373

赤の発見 青の発見―高輝度LEDで光の三原色をつくった天才たちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 西澤節、相変わらず炸裂してますね。
    普段は言いたい放題の中村さんも、西澤先生の前では、さすがにおとなしい。
    とはいえ、言うべきことは言ってますが。

    この手の本を読むと、「自分が社会に貢献できることって何だろう?」と考えちゃいますね。
    現場でバリバリ働いてた10年前だと、そんなことをあまり考えずにいられたんですけど、管理職になってしまった現在は、貢献の仕方がなかなか難しくって、悩みが絶えません。

    まあ、何とかいい方法を考えますけどね。

  •  うーん。
     客観的と言うよりは主観的にも見えるし、いまこれを読むにはなまなましい(かつ私に化学的知識が乏しい)ため読了せず。

全2件中 1 - 2件を表示

赤の発見 青の発見―高輝度LEDで光の三原色をつくった天才たちを本棚に登録しているひと

赤の発見 青の発見―高輝度LEDで光の三原色をつくった天才たちを本棚に「読みたい」で登録しているひと

赤の発見 青の発見―高輝度LEDで光の三原色をつくった天才たちを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

赤の発見 青の発見―高輝度LEDで光の三原色をつくった天才たちを本棚に「積読」で登録しているひと

赤の発見 青の発見―高輝度LEDで光の三原色をつくった天才たちの作品紹介

世界的発見、発明に至る経緯、創造力を発揮させる必須条件、科学、技術、そして日本のあるべき姿を語り合う。知能犯と暴力犯による毒舌対談集。

赤の発見 青の発見―高輝度LEDで光の三原色をつくった天才たちはこんな本です

ツイートする