ゆーきちゃん、トナリのセカイはホントにアルノかにゃ? ゆきねライフロギング! 1 (桜ノ杜ぶんこ)

  • 11人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 糸井健一
制作 : 一二三書房  南浜よりこ 
  • 一二三書房 (2014年10月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (394ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891992927

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ゆーきちゃん、トナリのセカイはホントにアルノかにゃ? ゆきねライフロギング! 1 (桜ノ杜ぶんこ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最後の最後まで誤字脱字がひどく、文章もちょっとおかしいところもあるが、途中で投げ出すほどではない。

  • 現役JK時代の寧ちゃんが見れるということで購入。結城寧という少女はゲーム時点で既にキテ※ツみたいな子だというのが分かっていたので今回如何に狂気のマッドサイエンryでも割と納得してしまったんですが、寧ちゃんとかアニカ先輩とかこの学校マジでアタイの知ってるアースが舞台じゃない感が際立ってるので私と彼女の再会の日はまだまだ来なさそうで遠い目になってます今まさに(混乱)。
    内容が面白いかに関しては…正直ちょっと…ですが寧ちゃんの生活が垣間見えた補正でオールオッケーです。

    永嗣や妙子、アニカの話で次元事故に遭った人がどうなるのかってことが分かったり、故に向こうに残る軸に思いを馳せて一人鬱になりかけたりいや私の関わった軸の彼女は帰還以外ありえないからって一人持ち直したりしましたが、何が良かったかっていちばんはユーキさんとこのカップルの存在を知った事によって端末さん(淑女)でも寧ちゃんが受け入れてくれそうな! 土台が! 出来上がったんじゃあないかなあああ!! と一人テンションを上げることができた点じゃないですかね。あくまで一人ですけどね。

    あっあと若干寧ちゃんの口調とか、端々に違和感があるのが少し気になりました。誤字とかは気にしないんですけどイオナサル様信者としてそこだけ気になります。

全2件中 1 - 2件を表示

ゆーきちゃん、トナリのセカイはホントにアルノかにゃ? ゆきねライフロギング! 1 (桜ノ杜ぶんこ)を本棚に登録しているひと

ゆーきちゃん、トナリのセカイはホントにアルノかにゃ? ゆきねライフロギング! 1 (桜ノ杜ぶんこ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ゆーきちゃん、トナリのセカイはホントにアルノかにゃ? ゆきねライフロギング! 1 (桜ノ杜ぶんこ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ゆーきちゃん、トナリのセカイはホントにアルノかにゃ? ゆきねライフロギング! 1 (桜ノ杜ぶんこ)の作品紹介

私立蓮明学院に通う結城寧。彼女は誰もが恐れる狂気のマッドサイエンティスト。そんな彼女が生み出した驚喜の創造物…不気味な猫は、信じられない力を秘めていた-『素敵な発明で世界を平和にする研究会』、略して『SH2』。活動目的は、学院付近で起こる事故の原因を究明すること…だったハズだが、結城寧と不気味な猫が加わったことで、想像を絶する天変地異と、愛と感動を巻き起こす結果に!このセカイの猫はただの猫じゃ終わらない。

ゆーきちゃん、トナリのセカイはホントにアルノかにゃ? ゆきねライフロギング! 1 (桜ノ杜ぶんこ)はこんな本です

ツイートする