バナナわに

  • 50人登録
  • 3.74評価
    • (4)
    • (9)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 尾崎美紀
制作 : 市居 みか 
  • ひさかたチャイルド (2011年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893253163

バナナわにの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • みんなが大好きなバナナ。
    ワニはこわ〜いはずですが、バナナの魔法で子ザルとの距離も縮まり、気持ちに平和が訪れます。

    そして、子ザルがかわいい!
    お話の流れ方も展開も楽しいし、子供たちの身近なバナナが出てくるので、お話にも入りやすい。絵本っていいなぁと思える作品。

  • わーお。なんか不思議な終わり方。
    この終わり方は読めなかったわー
    平和っていいねー。

  •  臆病で、運動神経がにぶいせいで、エサも満足にとれないワニのヨワニン。なかよくなった子ザルからもらったバナナを食べてみると…。

  • ワニのヨワニンは気が弱くて 優しいワニ。可哀想だからさかなや動物を捕まえて食べられなくて、水草ばかり食べている。そのせいか、見た目もゴツゴツしてなくてつるんとトカゲみたい。他のワニはヨワニンをばかにします。「おまえワニかよ、ほんとかよ」って。だから友達もいません。そんなある日、一匹の子ザルと出会いました。よ~し、今日こそ食べてやるぞ!さてさてどうなるのでしょうか。
    題名にかなり惹かれました。バナナワニ園的な。バナナが主食のワニがほんとにいたらめっちゃ可愛いなー。つるーんとバナナ色のワニ。キュート!

  • ちょっと反則?な気もするけど、バナナわにを試しに登録。何が反則かというと、うちにあるのは、おはなしチャイルドという保育園や幼稚園での頒布用?の簡易製本の薄い表紙のやつでから。値段は370円。いやはやこれが少し判型が大きくなり、立派な厚紙表紙の絵本装丁にぬると1260円か…。

    ま、それはともかくジャングルの中のワニとサルの交流といぃ、キレイな色づかいといい、かなりカワイイ1冊です。立派な装丁のバナナわにも見てみたいなー。

  • 日本の絵本!て感じ。

  • おまえ、わにかよ。ほんとかよ!

  • 尾崎 美紀 作
       市居 みか  絵
        ひさかたチャイルド (2011/05)

    「あいたいでしょ?」で終わります
    会いたいです~
    バナナわにヨワニンに

    くすっとわらってほわっとあったかくなるおはなしです
    イラストもくっきりと楽しいです

     この作者 4月から通い出した「童話塾」の先生です
     とってもすてきな同年齢とは思えない方
     若々しくきれいでお茶目な女性です
     サイン頂きました

    ≪ ワニだって やさしさもらう バナナから ≫  

  • きらわれもののわにの中に、気が弱いわにがいました。あだながヨワニン。臆病で運動神経が鈍くて、やさしいヨワニン。だから魚や動物が食べることが出来ず、水草ばかりを食べています。そんなヨワニンが小さな猿とで会い…。仲間にバカにされていたヨワニンに、守りたい友だちが出来たのです。わにと猿の友情が暖かく描かれています。

全9件中 1 - 9件を表示

尾崎美紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 太郎
なかがわ ちひろ
ジョン・クラッセ...
なかの ひろたか
工藤ノリコ・作/...
酒井 駒子
やぎ たみこ
かがくい ひろし
くすのき しげの...
やぎ たみこ
ジョン・クラッセ...
有効な右矢印 無効な右矢印

バナナわにを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

バナナわにを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする