ゼロ思考―成功しない人は人に勝とうとし、真に成功する人は自分に勝とうとする

  • 15人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 佐田弘幸
  • 総合法令出版 (1998年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893466136

ゼロ思考―成功しない人は人に勝とうとし、真に成功する人は自分に勝とうとするの感想・レビュー・書評

  • プラス思考でもないマイナス思考でもないありのままを観るゼロ思考について書かれています。

  • 1:幸せを感じるのは、何かの行動に集中してほかのことを考えていない時である。

    2:子どもの行動の動機→好きかどうか。  大人の行動の動機→損か得か(どうすれば損せずに儲かるか)、コンプレックス(人によく見られたい)

    3:本人は聞き上手だと思っていても・・・
    そういう人に限って、本人は人の話を聞いていない人間だということがよくわかる。

    4:いらぬお節介をするひとは「あなたのためを思って」という言葉を良く使う。礼儀を押し付けてくる。

    5:不幸とは
    過去に起こった嫌なことにとらわれて、いつまでも思い出している気持ちのこと。
    逆に幸せとは、今を充実させて生きる工夫をすること

    6:子どもには「なぜ、自分がそれがほしいのか。」を考えさせることが大切。

    7:自信の無い人はいつも他人と自分を比べて、自分を上に置こうとする。それは、自分が思う積極的行為をしていない人間をバカにする行為として表れる。

    8:能の極意は「秘すれば花」
    伝えたいことは隠す。それが極意。

    9:この世で一番難しいこと
    ・この世で三番目に難しいのは、人を許すことである。
    ・この世で二番目に難しいのは、ウソをつかないことである
    ・この世で一番難しいのは、ウソをついている自分に気づくことである。

    10:量子学は「運命」を科学的に捕らえられる可能性を持っている。

    11:ゼロ思考とは「中庸」
    出来事をプラスやマイナスでとらえるのではなく、ありのままにとらえる!こと。。。

    12:アロマオイルにイランイランを使うとリラックスし、瞑想状態となる

全4件中 1 - 4件を表示

ゼロ思考―成功しない人は人に勝とうとし、真に成功する人は自分に勝とうとするを本棚に登録しているひと

ゼロ思考―成功しない人は人に勝とうとし、真に成功する人は自分に勝とうとするを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ゼロ思考―成功しない人は人に勝とうとし、真に成功する人は自分に勝とうとするを本棚に「積読」で登録しているひと

ゼロ思考―成功しない人は人に勝とうとし、真に成功する人は自分に勝とうとするの作品紹介

これまでの成功哲学でうまくいかないのはなぜか?運命創造の哲学。

ゼロ思考―成功しない人は人に勝とうとし、真に成功する人は自分に勝とうとするはこんな本です

ツイートする