礼文花物語 あつもり草の涙

  • 5人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 杣田美野里
  • 北海道新聞社 (2004年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784894532823

礼文花物語 あつもり草の涙の感想・レビュー・書評

  • ■著者である杣田美野里さんは、礼文島に移り住み、十数年にわたって人と自然との関係を見つめ、行動されてきた写真家・エッセイストです。四季折々に撮影されたレブンアツモリソウの可憐で憂いに満ちた表情は、杣田さんの想いが写り込んでいるかのようです。また、優しく深みのあるエッセイは、人と自然との関係に対する多くのメッセージが込められています。
    ■人と自然との距離が離れ、次々と新しい場所を求めて旅することが多くなった現代、一つのフィールドを見つめ続けることの大切さ、豊かさを、レブンアツモリソウの多彩な表情が気づかせてくれるかもしれません。
    <br>@第3回森の案内人講座</br>

全1件中 1 - 1件を表示

礼文花物語 あつもり草の涙を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする