「グローバル人材育成」の英語教育を問う (ひつじ英語教育ブックレット)

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 鼎談 養老孟司×鳥飼玖美子×斎藤兆史 
  • ひつじ書房 (2016年11月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894768161

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーク・ピーター...
有効な右矢印 無効な右矢印

「グローバル人材育成」の英語教育を問う (ひつじ英語教育ブックレット)の感想・レビュー・書評

  • 「グローバル人材育成」のための英語教育強化に異を唱え
    精力的に発信をつづける専門家の公開講座を臨場感たっぷりに再現

      日本の「グローバル化」は「アメリカ化」と同義

      日本の英語教育は母語・第二言語でなく外国語として学習すべき

      グローバル人材育成政策は上位1割のエリート育成に特化した政策

      評価の尺度にすぎないCan Doが到達目標のCAN-DOに変質した

      「スーパーグローバル大学」は英語として不自然な名前で
      そのこと自体がグローバル化に対応していない何よりの証明

    ひつじ書房の「ひつじ英語教育ブックレット」3冊目

全1件中 1 - 1件を表示

「グローバル人材育成」の英語教育を問う (ひつじ英語教育ブックレット)を本棚に登録しているひと

「グローバル人材育成」の英語教育を問う (ひつじ英語教育ブックレット)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「グローバル人材育成」の英語教育を問う (ひつじ英語教育ブックレット)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「グローバル人材育成」の英語教育を問う (ひつじ英語教育ブックレット)の作品紹介

「グローバル人材育成」のために英語教育を強化するとのスローガンは俗耳に入りやすいが、具体的な政策には、言語学、異文化コミュニケーション論、教育学、言語習得論をはじめ、さまざまな学理に照らして理不尽と思われる点が多い。本書は、このような問題意識の下で行われた公開講座の講演を、適宜修正を施しつつ、その臨場感のままに書き起したものである。養老孟司、鳥飼玖美子、斎藤兆史による、英語教育を出発点にグローバル化の問題を斬る鼎談も収録。

ツイートする