フォー・レターズ・オブ・ラブ

  • 12人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Niall Williams  石川 園枝 
  • アーティストハウスパブリッシャーズ (2004年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (383ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902088397

フォー・レターズ・オブ・ラブの感想・レビュー・書評

  • 再々々々々読。遅読にしては珍しく、一日で読み終えてしまった。何度この本を読んだことだろう? その理由が自分でよくわからない。どちらかといえば苦手な内容のはずなのに。
    ラストシーンだけがくっきりと脳裏にあるだけで、物語全体はどういったものだったのか五分の四ぐらいまで読み直さなければ結局思い出せなかった。というより新たにインプットし直しだった。 散りばめられた奇蹟までの小さな布石をようやくはっきり意識して読めたかもしれない。私は今迄何を読んでいたのか。
    過酷な人生にも折れなかったニコラスの心も、一度の恋で憔悴していく繊細さ。人の心とは不思議なものである。気がつけば本を閉じては開き、最終章を繰り返し繰り返し読んでいた。

  • 何だかものすごく不思議な作品。雰囲気とか描写はすごく綺麗。一番興味引かれたのは女の子のお母さん。手紙を何回も捨てたりね。過去の話とか色々出てきて。一番魅力的で人間くさかった気がするな。

  • 「運命の赤い糸」とはまさにこの事ではないだろうか。
    アイルランドが舞台のため暗い雰囲気が漂っているが、ラストには雲の切れ間から無数の光が差し込んでくる感じがする。

    苦悩・困難を抱えた男女の恋愛小説。

全3件中 1 - 3件を表示

フォー・レターズ・オブ・ラブはこんな本です

フォー・レターズ・オブ・ラブのペーパーバック

フォー・レターズ・オブ・ラブのCD

フォー・レターズ・オブ・ラブのハードカバー

ツイートする