強引マイラブ (アイノベルズ)

  • 26人登録
  • 3.10評価
    • (1)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 剛しいら
制作 : 東野 裕 
  • 雄飛 (2006年11月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902543612

強引マイラブ (アイノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 攻がストーカーそのものでびっくりしたが、読後感は良かった。

  • ★3.5。金持ちでハンサムで情熱的という一見スーパー攻様な男がストーカー男というのが妙に新鮮でした。序盤のゴーイングマイウェイさはホラーなレベル(笑)外面は成功者なのに、育児放棄されたトラウマから内面は寂しがりやで不安定というアンバランスさに受が母性本能をくすぐられてしまうのはわかるけど、ほだされるのが早いのは残念でした。意外と穏やかでラブラブな方向に行き、最終的に攻は躾の悪い大型犬くらいに収まってしまったけど、個人的な好みとしてはストーカー物語として突っ走って欲しかったです。

  • タイトル:強引マイラブ
    著者名:剛しいら
    イラスト:東野裕
    出版社/発売元:雄飛
    シリーズ名:inovels
    発売日:2006年12月出版
    ISBN:4902543613
    税込価格:893円

    ■Story■
    仕事が出来て、背が高く、顔だっていいのに、帯刀亮二は恋人がいない。
    なぜなら亮二の恋愛対象は男性に限られるからだ。
    気になる同僚はいるけれど、ノーマルな彼に告白なんて出来ない。
    そんな時、ジムで素晴らしくセクシーな年下の男・瀬戸来栖に声をかけられた。
    ハーフで外国育ちの来栖は、遊びなれた後腐れのない相手。
    そう信じ、一夜をともにした亮二。
    だがそれ以来、来栖は激しく亮二に執着し始めて──!?


    ■感想■
    あまりにもGoing my wayな登場人物に引き気味に(爆)
    これだけ強引に物事を運び、結果的にうまくいくのは
    やはり金持ちだからなせる技なのだろうと思う。
    来栖の台詞に次のようなものがある。
    「俺は自分が浮気をするけど、相手には浮気を許さない身勝手な男なんでね」
    なんとも自己中心的な愛なんだろう…。
    しかしそれを受け止めてしまった亮二は、人が良いと言うか馬鹿だ。
    でもこの恋は、一喜一憂しながらも素敵に育って行くのだろうと思える。
    できることなら、来栖サイドの話も読んでみたいものだ。

  • 仕事が出来て、背が高く、顔だっていいのに、帯刀亮二は恋人がいない。なぜなら亮二の恋愛対象は男性に限られるからだ。気になる同僚はいるけれど、ノーマルな彼に告白なんて出来ない。そんな時、ジムで素晴らしくセクシーな年下の男・瀬戸来栖に声をかけられた。ハーフで外国育ちの来栖は、遊びなれた後腐れのない相手。そう信じ、一夜をともにした亮二。だがそれ以来、来栖は激しく亮二に執着し始めて──!?

    ハーフの青年実業家Xパッケージデザイナー 強引年下攻

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする