電車男 舞台版 [DVD]

  • 12人登録
  • 3.75評価
    • (2)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
出演 : 武田真治  鈴木一真  モロ師岡  佐伯新  脇知弘 
制作 : 中野独人  堤幸彦  三浦有為子 
  • ポニーキャニオン (2005年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013032743

電車男 舞台版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 富山などを舞台とした作品です。

  • 板とリンクさせてセリフを喋っているから、うるさい感じに見えてしまう。所々に笑いあり、友情ありです。

  • 制作年:2005年
    監 督:堤幸彦、大根仁
    主 演:武田真治、鈴木一真、モロ師岡、優香


    【内 容】
    『電車男』ブームを締めくくるのはこの舞台! 主演/武田真治、脚本・演出/堤幸彦でお届けする斬新な舞台! 舞台上にセットされた大型スクリーン上で展開する映像、立体的に配置された「名無しさん」たちの部屋・・・。
    その舞台演出は見る者を飽きさせることはありません。

    【ストーリー】
    22 歳にして一度も女性とつきあったことのない、秋葉原系サエないアニメオタクの青年。
    勤め帰りの電車の中である日、酔っ払いが女性の乗客たちにからんでいるのを見た彼「電車男」は意を決し、体を張って止めに入った。救った女性たちの中には気になるOL風の年上の女性が・・・。
    すると数日後、彼女からお礼が送られてきた。
    なんとエルメスのペアのティーカップ!
    こ、これは・・・!
    彼の人生の辞書の中には「女の人と接する」という文字は存在しない。
    パニくった彼はとりあえず“2ちゃんねる”のなじみのスレッドに逃げ込み告白した。
    「誰かどうしたらいいのか教えてくれ。」これに全国の不特定多数の「名無しさん」たちがレスを始めた。
    そのレスを受け「電車男」は一歩ずつ彼女との距離を縮めていき、ついにデートの約束をとりつける。
    しかし気の利いた店を知るはずもない。「めし どこか たのむ」。
    日々、コンピューターの前の「名無しさん」たちは、「電車男」と「エルメス」のやりとりを固唾を呑んで見守り、励まし、助言を続けた。
    ・・・2ヵ月後、ついに「電車男」が「エルメス」に告白する時が訪れる。
    オタ男の一生に一度の恋は実るのか!?

  • テンポ早いなぁ・・・と。

    私は、サラリーマンが好きです。

  • 映画も良かったけど この舞台はもっと良かった! 武田真治の魅力が光ってます!

  • TV版、映画版とみましたが、これが一番いいと評判を聞きました。
    ぜひみてみたい。

全6件中 1 - 6件を表示

電車男 舞台版 [DVD]に関連する談話室の質問

電車男 舞台版 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする