疑惑 [DVD]

  • 28人登録
  • 3.88評価
    • (6)
    • (5)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
監督 : 野村芳太郎 
出演 : 桃井かおり  岩下志麻  仲谷昇  丹波哲郎  三木のり平 
制作 : 野村芳太郎  松本清張  古田求 
  • 松竹ホームビデオ (2005年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105046368

疑惑 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 富山県新港湾埠頭で車が海中に転落、乗っていた地元の財閥、白河福太郎(仲谷昇)は死亡したが、後妻の球磨子(桃井かおり)はかすり傷ひとつ負わずに助かる。やがて、夫に3億円の保険金がかけられていることが判明、球磨子は逮捕される。球磨子の弁護人として佐原律子(岩下志麻)が選ばれるが、二人はことあるごとに衝突した…。

    被告人・桃井かおりの悪態ぶり、弁護人・岩下志麻の敏腕っぷりが秀逸ですし、二人のぶつかり合いも強烈で度肝を抜かれます。証言台に立つ目撃者の森田健作、クラブのママ・山田五十鈴、被告人の元愛人・鹿賀丈史ら脇役の好演、次第に事件が解明されていく展開も相俟って観応え抜群の法廷劇になっていると思います。

  • お話そのものももちろん面白かったですが、球磨子と佐原弁護士の心理的なやり取りが何と言っても面白かったと思います。
    http://momokyo.blog.jp/archives/34328957.html

  • この作品の見所としてもちろん岩下志摩と桃井かおりの演技に圧倒されたのですが、ストーリー脚本も良くできていてミステリー好きの自分も最後の最後まで真相がわかりませんでした。またラストの二人が対峙するシーンはきっと一生忘れることがないだろうと思えるほどにインパクトがありました。

  • 桃井かおり、岩下志麻の演技が秀逸。

    堕落した女、エリートの女、境遇は大きく異なるが、一人で汚い世の中を生き抜いていく必要があるという点で共通しており、二人のタッグは見物。

    主人公が時折見せる悲しい表情や涙が、やはり一人のか弱い女であることを物語る。

  • 幼い頃に観た時、球磨子の悲鳴と「おえー」が怖かった。
    次に観た時、味方とは思えない見下すような態度の弁護士が怖かった。
    色々な場面が強烈すぎて忘れられない映画の一つになっていた。

    久しぶりにこの歳で観ると、どっちが勝ち組の女?と考えてしまったw
    下品で負け組みのような人生の球磨子だけど、好き勝手生きて最後はニヤリ。
    律子は弁護士だけど、夫に浮気されもっさりした女に子供までも奪われる。

    内容は普通のサスペンスなのに、桃井かおりの暴走ねっとり演技と、
    岩下志麻の存在感ある演技で、普通のサスペンスじゃなくなってる。
    今こんな女優達いないと思う!絶対いなーい!

  • 登場人物すべて嫌。
    でも、見入ってしまう。
    ストーリー、演出がイイからですね。
    裁判モノで、オチも読めるんだけどね。
    疑問を最後の最後までひっぱります。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする