Still Life (Talking)

  • 50人登録
  • 4.10評価
    • (15)
    • (2)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
アーティスト : Pat Metheny 
  • Nonesuch (2011年9月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0075597994827

Still Life (Talking)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • グラミー受賞アルバム。

    「Last Train Home」があまりにも美しいです。
    パットメセニーの中で一番のお気に入りです。
    ライヴ盤「Road To You」にも収録されていますので
    聴き比べるのもいいです。

    「Minuano」も情感豊かにギターシンセが表現していて好きです。

  • 10数年以上前、チェンマイから夜行列車でバンコクに向かったときのこと。ふと目覚めると窓の外はほの明るく、日の出も間近。列車はまもなくアユタヤを通過するところだった。車窓から見た朝焼けに、このT3が浮かび上がった。

  • このアルバムはなんと言っても03のLAST TRAIN HOMEに尽きる。
    他の曲はレターフロム〜のアルバムのほうが総合的にはいいと思うけど、この曲と出会えただけでも後悔は無い。
    本当にパット・メセニーらしい郷愁溢れる音楽だと思う。
    05の緊張感溢れる演奏も素晴らしい。

  • 「Last Train Home」は私が知っている数少ないインストゥルメンタル曲の中で一番好きだ。
    この曲を聴くと近未来的でもあり命の根源でもあるような、工場地帯が思い浮かび、胸の中が切なくなる。

    自分にあるたった一つの列車はどこに繋がっているんだろう。
    今はそれが見える気がする。
    自分が帰る場所が永久に相手であって、相手が帰る場所が永久に私であればいいなと心から願う。

  • 87年発表のアルバムで、彼らの最高傑作に押されることも多いアルバムです。
    サウンド的には、前作から印象深かったヴォイスと音楽の調和を一層進めているのに加え、前作から今作発表までに、メセニーが、南米の鬼才ミルトンアシメントのアルバムに参加した影響もあり、ブラジルテイストが強く感じられるライトフュージョンになっています。

    このアルバムを一言で言えば「気持ち良さ」

  • Pat Metheny Groupとしては6枚目のアルバム。87年録音

    メセニーの中でもこのアルバムが一番好き、という人が多くいるほどの大作ですね。
    僕も全ての曲が好きです。

    そしてLast Train Home、、、名曲です、、、
    夜のドライブには最高

全6件中 1 - 6件を表示

Still Life (Talking)はこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

Still Life (Talking)を本棚に「聴きたい」で登録しているひと

Still Life (Talking)を本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

Still Life (Talking)のMP3 ダウンロード

ツイートする