神鯨 (1978年) (ハヤカワ文庫―SF)

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : T.J.バス
制作 : 日夏 響 
  • 早川書房 (1978年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (433ページ)

神鯨 (1978年) (ハヤカワ文庫―SF)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • すごいと思わせる部分と、分かりにくい部分が混在   
    表紙   6点野中 昇
    展開   6点1974年著作
    文章   6点
    内容 645点
    合計 663点

  • 有機物と無機物の合体、融合はもう、人間の技術を遥かに超えて、制御できないのではないだろうか。むしろ鯨という多大な存在量におけば、もう制御どころではないし、叛乱さえあれば、すぐさま人間は滅亡せざるを得ない。ただ、SFとしての空想ならばそれは確かに面白く、その巨大さは、ストーリーの膨張とともに、やはり深いレヴェルまで読者を導いていく。

全2件中 1 - 2件を表示

T.J.バスの作品

神鯨 (1978年) (ハヤカワ文庫―SF)はこんな本です

ツイートする