闇からの声 (1963年) (創元推理文庫)

  • 2人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 橋本 福夫 
  • 東京創元新社 (1963年6月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)

闇からの声 (1963年) (創元推理文庫)の感想・レビュー・書評

  • 謎解き本格推理ではなく、中盤から確定した犯人を退職刑事のリングローズが心理戦で追い詰めるサスペンス。本筋よりも同じホテルでの物語のプロローグとエピローグが実に素晴らしく、リングローズの最後の言葉に感動した。

  • お話としては非常に単純な作りで、状況が二転三転するような立て方ではないのが逆に新鮮。ひたすら主人公の人となり心理そしてことこまかに何をしたかという描写に尽きるスタイルで潜入捜査を延々描いていて、とにかく描写の文字量が多いので結構面白いのに睡眠導入剤としてもなかなかの優秀さ……。

全2件中 1 - 2件を表示

闇からの声 (1963年) (創元推理文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする