Touch in Light

  • 209人登録
  • 3.75評価
    • (35)
    • (31)
    • (63)
    • (1)
    • (1)
  • 23レビュー
アーティスト : APOGEE 
制作 : APOGEE 
  • ビクターエンタテインメント (2008年1月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988002538522

Touch in Lightの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★アヒル
    ★just a seeker's song

  • 購入品

  • 歌詞が独特だなぁとおもた。それに伴い歌詞ののせ方も不思議。まぁまぁ好き。

  • 2nd。1作目に比べ、全体的におとなしい感じ。とはいえ、唯一無比の詞世界は健在。とくに5曲目「The Sniper」、12曲目 「Just a Seeker’s Song」 は音、詞ともに秀逸。この2曲は何回聴いても飽きない。

  • 残念ながら第一作の方が、角が立ってて良かった気がする。
    しかしクオリティーは相変わらず高い。

  • 前作「Fantastic」の要素を残しつつもカオスティック。

  • 最近のヘビロテです。
    シンセの音がたまりませんー。
    アルバムの全体の雰囲気が、
    前作よりも更にスキかも。

  • ゼミの先生(ワールドミュージックの専門家)に「ヒーリングだったり打ち込みだったりロックだったりよく分かんない人達だね〜」
    と言わしめたAPOGEEです。

    前回のアルバムよりまた面白い曲が増えてて、聴き応えあります。
    これほんとライブで聴いたらどの曲もめちゃめちゃかっこよかったのですよ!!
    アルバムだけでもかなりパンチのある人達だなーと思うと思いますが。
    なんか、でも、言葉で言い表すには非常に難しい…
    「面白い」としか言いようがない!

    おすすめ(シングル曲以外)
    「ESCAPE」
    →不穏なギターの音がかっこいいです。
    「Spacy Blues」
    シンセのぴゅーんっていう音がくせになります。
    「Rain Rain Rain」
    →途中途中の合いの手?みたいのが面白い。
    「Creature(What Are We?)
    →子どものコーラスがなんか賛美歌みたい。

  • すごくよかった。
    Fantasticもよかったけど、さらに好きになった。
    アヒルのPVがかなりかっこいいです。

    今まで買ったアルバムの中で1番聴いてるかもしれない。

  • 前のアルバム素敵だったけど、今作も良かったです。
    APOGEE色全開で、でも前よりカジュアルになってて聞きやすい感じに。
    歌詞も宇宙を漂うようで、メロディとマッチしていて個性的。
    こういうの大好き。

全23件中 1 - 10件を表示

Touch in Lightのその他の作品

Touch in Light MP3 ダウンロード Touch in Light

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

Touch in Lightを本棚に登録しているひと

Touch in Lightを本棚に「聴きたい」で登録しているひと

Touch in Lightを本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

Touch in Lightを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

ツイートする