エル ザ プロローグ トゥ DEATH NOTE ~螺旋の罠~

  • 70人登録
  • 3.88評価
    • (14)
    • (10)
    • (19)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
  • コナミデジタルエンタテインメント (2008年2月7日発売)
  • Nintendo DS
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4988602140507

エル ザ プロローグ トゥ DEATH NOTE ~螺旋の罠~の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • すばらしきLゲー!

  • 謎解き・推理・脱出とかそういうのが大好きなので購入。
    謎解きや推理の要素よりは基本的に脱出が多いです。
    その脱出もほとんど爆弾のトラップを解除していくだけ。
    最初はスリルがあって楽しいのですが、自分のレベルが上がっていくと楽に解除できてしまうのでただの作業ゲームになります。

    私のように謎解き・推理・脱出が好きでそういうのを期待しているとガッカリします。

    ゲームのボリューム・シナリオはそれなりに良かったです。
    Lとのコミュニケーションモードがあるので、Lファンの方には良いと思います。

  • 結構よく出来てると思う。初見トラップの解除は
    緊張するw 慣れると作業だけど^^; 
    Lコミュには萌えを頂きました…!w

  • 内容よりも餌付けの方が楽しかったり・・・。笑
    癒されるゲームでした。
    爆弾解体もなかなかスリルがあって面白かったです。

  • かっぺのL演技のために買ったけど、中々ゲーム自体もおもしろい。

  • Lのゲーム。
    推理脱出とか銘打ちながら本音はLの餌付けゲー(笑)。
    時期によって同じスイーツでも台詞が変わったりするが、そういうのに限ってボイスじゃない(笑)。
    ひたすらLを餌付けして癒されたい(?)方におすすめ。

    なお、L change the WorLdとのコラボがあります。

  • プロローグとある通り「DEATH NOTE」本編へ至る前の設定。捜査もできて餌付けもできて(笑)Lファンには堪らない内容です。楽しめました!!

  • コナミから出ている「デスノートゲーム化」の第3弾。
    デスノートだけど、夜神月も、死神も、デスノートすら出てこない。
    今回は"L"が主人公となり、新たな事件を追いかけるゲーム。
    というか設定はあのキラ事件前の世界を舞台に、Lとともに謎の事件に挑んでいく推理アドベンチャー。
    世界的名探偵であるLと、事件を解決していく。
    Lを餌付ける(?)Lコミュニケーターなどがあり、面白いです。ただこれはデスノなのかは微妙。スピンオフですね。

全9件中 1 - 9件を表示

エル ザ プロローグ トゥ DEATH NOTE ~螺旋の罠~はこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

エル ザ プロローグ トゥ DEATH NOTE ~螺旋の罠~を本棚に登録しているひと

エル ザ プロローグ トゥ DEATH NOTE ~螺旋の罠~を本棚に「プレイしている」で登録しているひと

エル ザ プロローグ トゥ DEATH NOTE ~螺旋の罠~を本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

エル ザ プロローグ トゥ DEATH NOTE ~螺旋の罠~を本棚に「積ゲー」で登録しているひと

ツイートする