Genius Party<ジーニアス・パーティ> [DVD]

  • 102人登録
  • 3.33評価
    • (7)
    • (12)
    • (25)
    • (7)
    • (1)
  • 23レビュー
監督 : 福島敦子  河森正治  木村真二  福山庸治  二村秀樹 
出演 : 柳楽優弥  菊地凛子  山口智充  矢部太郎  栩原楽人 
  • TCエンタテインメント (2011年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4582224462834

Genius Party<ジーニアス・パーティ> [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 上海大竜は面白かったけど他のはそこまでしっくりこなかったかなー。
    全体的に内容よりも視覚重視な気がした。

  • 2015.6.17
    渡辺信一郎の意外性を見た。残響のテロルでも同じようなテーマを繰り返してるところをみると器用で多彩なエンターテイメントより青春逃避行が本命のテーマなのかしら。
    河森正治は懐かしい感じがするね。

  • 湯浅監督の作品目当てで見たものの、どの作品も映像がおもしろかった!

    ストーリーを映像でどうやって見せるかっていう工夫が人それぞれで、なるほどなー!って思ったり、よくわからなかったり^^;

    湯浅監督作品はカイバっぽくて、カイバ見返したくなりました。

  • 大好きな「スタジオ4℃」制作のショートフィルム集。だけど、前衛的過ぎて、先鋭的過ぎて、難し過ぎて、よく分からなかった。『鉄コン筋クリート』などの秀作や、『マインド・ゲーム』のような傑作を生み出すためには、こーゆー習作も必要なのかもしれないけど。☆2

  • BABY BLUE

  • 綺麗な映像をたくさん見たくて借りてきた。
    綺麗な映像をたくさん見られた。

    物語を表現する手段としての映像、ではなくて
    「映像で魅せる」ことが最も重視されていて
    その材料の一部としてストーリーをこしらえた、といった感じ。

    ゆえに話の内容は特に・・・という印象だったので
    何か技術以上の物を求めている人の欲望は満たせないと思う。

    複数の監督が自由に制作した映像短編集。
    音楽PVを鑑賞するような感覚で、料理をしながら一話ずつ見られた。

    個人的には湯浅政明監督の映像が好きだった。可愛くてシュールで毒がある、この感じがたまらない。

    あとは超個人的になるけれど、最後の話では中央青梅線-井の頭線-小田急江ノ島線という私の行動範囲が舞台だった。
    空気の表情までいつも見ている風景と同じように描かれていたので驚いた。
    ただ、私だったら吉祥寺じゃなくて新宿で乗り換える。笑

  • STUDIO4℃の鬼才7人による
    オムニバス・ムービー。


    湯浅さん最高でした。
    だいすきです ほんともうだいすき。


    物語 < 映像  で
    音楽はきらきらぴかぴか。
    とても実験的な少数向けの作品。
    COWBOY BEBOPの渡辺さん・鉄コンの木村さん・ポポロの福島さんのもすてきでした。

  • Genius masturbation party

  • 一つ一つの作品については、人それぞれ好き嫌いがあると思うが、全編を通して観て、このDVDの質が天才的だと思った。

    一言で言えば、カオスなのだが、それは無秩序という意味ではなくて、様々な方向から光を照らし、「何か」を浮かび上がらせる作業だ。

    繰り返すが、途中で止めたり、ある作品を飛ばしたりせず、全体として観たとき、味わいが増す。

    万人受けはしないと思うが、私は鳥肌が立ったよ。

  • 木村監督の絵が本当にいい!!

全23件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

Genius Party<ジーニアス・パーティ> [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

Genius Party<ジーニアス・パーティ> [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする