大草原の小さな家 シーズン4 [DVD]

  • 11人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
監督 : マイケル・ランドン 
出演 : マイケル・ランドン  カレン・グラッスル  メリッサ・ギルバート  メリッサ・スー・アンダーソン 
  • ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2008年10月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571264907924

大草原の小さな家 シーズン4 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本シリーズの前半はこれまでとは別物のような御粗末さだったが、#15以降(特に最終話)で持ち直した感がする。
    ただし辛口批評で★2

    1 (69)愛はひとりぼっち Castoffs
    ★★★☆☆
    二代目飼い犬(ギャング)登場。
    ただ今回は不思議系おばさんを主役にして欲しかった。

    2 (70)風の中の別れ Times of Change
    ★★☆☆☆
    お父さんの方のテーマは良い。
    ただメアリーの失恋は可哀想過ぎ。チャールズ父さんの「なめんなよ!」パンチを観たかった。
    ※後のメアリーのその後の苦労が判るので、せめて若い頃には素敵な思い出を作って欲しいという願い

    3 (71)幻のエレン My Ellen
    ★★★☆☆
    エレンの死因を最後に判明して欲しかった(蔦に絡まって溺れたところをバズビーが目撃していたとか)

    4 (72)メアリーの悩み The Handyman
    ★★★☆☆
    異色のストーリー?だが、寅さん好きの私は物凄く共感できた。
    邦題はしっくりせず、やはり原題を踏襲すべきだと思う。
    ※少なくても今回はお母さんが主役であり、彼女がもっと動揺するシーンが欲しかった。
    あとクリスがチト可哀想(村の年頃の娘と出会う結末でも良かったかな)

    5 (73)狼 The Wolves
    ★☆☆☆☆
    テーマは良かったが脚本が全然ダメ。
    ララビーとガーベイが仲直りしていない。
    野生動物と人間の関係や、折角育てたインガルス家の鶏がやられた現実などもしっかり描くべき。

    6 (74)小さな名探偵 The Creeper of Walnut Grove
    ★☆☆☆☆
    犯人は直ぐ判る。
    だからこそ最期はもっと感動できる仕掛けがあると思っていたが…。
    本シリーズになって脚本の粗さが目立つ。

    7 (75)ベイカー先生休診 To Run and Hide
    ★★☆☆☆
    so so…

    8 (76)人質になったメアリー The Aftermath
    ★☆☆☆☆
    ジェームス兄弟の逸話を絡めてくるあたりで、ネタが尽きたというところか…

    9 (77)誤解 The High Cost of Being Right 1977年11月14日
    ★★☆☆☆
    判事が良い味を出していたので、彼を仲直りのキーパーソンにすれば良かったのに…

    10 (78)悲しいボクサー The Fighter (90 min) 1977年11月21日
    ★★☆☆☆
    あくまでも勝負は勝負のはずで、賞金$50をそっくりそのままケイガンに返すのは筋が通らない。
    ※先週のガーベイ家の懐事情を踏まえれば、尚更である。
    また本来なら息子に送金していなかったマネジャーが一番悪いのに、それが有耶無耶になっているし、息子とのファイトマネーの使われ方、ケイガン(父)のその後も不明なままで、全く釈然としない終わり方。

    私が脚本を書き直すなら…
    ケイガン(父)を倒すのは普通にガーベイ(介抱して農家になる手助けをするのは本編通りチャールズ)。
    息子を倒したファイトマネーとマネジャーの手持ち金(送金しなかったせめてもの借り)をチャールズとガーベイ宛に送金し、ケイガンも静かに村を去る…

    11 (79)気球がとぶ日 Meet Me at the Fair 1977年11月28日
    ★★☆☆☆
    面白かったのは最期のオチだけ

    12 (80) 若い夢 Here Come the Brides 1977年12月5日
    ★★☆☆☆
    ネリーとビードル先生の話は分けた方が良かった。
    ごちゃごちゃし過ぎ

    13 (81) 自由への旅 Freedom Flight 1977年12月12日
    ★★☆☆☆
    族長の孫とローラの邂逅などテーマは多数あったのに、白人vsネイティブの短絡的な物語になってしまった感があるのが勿体ない。

    14 (82) 小さな恋 The Rivals 1978年1月9日
    ★☆☆☆☆
    ローラ何度目の恋かなw!?。
    まぁそれはさておき、チャールズとガーベイのフランス人蔑視(エスカルゴをゲテ物とみなし)や、自分たちの都合だけで高級レストランで大声を張り上げ退出するシーンは絶対に許せない!(最低でも注文した分の料金はテーブルに置いてから退出する演出にすべき…)
    とにかく常識が疑われる…

    15 (83) 先生になったメアリー Whisper Country 1978年1月16日
    ★★★★☆
    不気味な村の状況に引き込まれたが、肝心の最期の締め方が甘い。
    伝道師にもっと大恥を欠かせるか、逆に彼女の方から改心するようなお膳立てが欲しい。

    16 (84) 母さんの初恋 I Remember, I Remember 1978年1月23日
    ★★★☆☆
    コチラも、もう一捻り欲しい

    17 (85) 私の赤ちゃん Please Be My Friend (90 min) 1978年1月30日
    ★★★★☆
    本シリーズの中では最もグッと来たが、お父さんを改心させてこそ真のハッピーエンド。やはり詰めが甘い。

    18 (86)夢を見た町 The Inheritance 1978年2月6日
    ★★★★☆
    結末が最初から判るベタな物語(内容はシリーズ1#1「素晴らしい収穫」とほぼ同じ)だが、それでもこれが真骨頂。
    なので、二番煎じ時間稼ぎで時間稼ぎをするのではなく、「北の国から」のようにローラ達が成長するまで影は数年毎休憩すべきだったように思う。

    19 (87) ひとりぼっちのピーター The Stranger 1978年2月20日
    ★★★★★
    パーフェクト!!!
    文句なし

    20 (88) すばらしい贈り物 A Most Precious Gift 1978年2月27日
    ★★★☆☆
    普通に感動できたが、「Boy or Girl」のテーマはチャールズJrの時と同じ…

    21 (89) 失われた光(前編) I'll Be Waving As You Drive Away (1) 1978年3月6日
    22 (90) 失われた光(後編)I'll Be Waving As You Drive Away (2)
    ★★★★★
    こちらもパーフェクト!!!
    シリーズ5への期待感がワクワク(メアリー頑張れ)

  • 2012.3 鑑賞

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

大草原の小さな家 シーズン4 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

大草原の小さな家 シーズン4 [DVD]を本棚に登録しているひと

大草原の小さな家 シーズン4 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする