Expressions (初回限定盤)

  • 79人登録
  • 4.00評価
    • (15)
    • (9)
    • (15)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
アーティスト : 竹内まりや 
  • Warner Music Japan =music= (2008年9月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4943674083886

Expressions (初回限定盤)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人生のところどころに彼女がいました。

    竹内まりや、デビュー30周年!!初のコンプリート・ベストアルバム『Expressions』

  •  家内の姿が突然消えた。
     彼女が老眼鏡を選ぶのに付き合わされて、骨董通にある眼鏡店に行った帰りのことだ。げっ、と思って見渡すと、地下鉄に下る階段の五段ぐらい下に転がっている。よろけて踏み外して堕ちたのだ。幸い打ち身だけの軽症で済んだのだが、「老眼鏡つくりにいった帰りによろけて階段から落ちた」って、いったい何十歳の夫婦のエピソードなのだろうと思ってしまう。「老い」と「衰え」とは自覚が追いつかないうちに迫ってきているみたいだ。

     70年代の終り頃、まだLPレコードだったアルバムのジャケットで、竹内まりやは尖がっていた。黒い尖がったヒールとやはり尖がったパンツをはいてた。彼女に少し遅れて同じ大学の後輩になった私は、教室の階段の上り下りにも、まりやさんもあんな黒いパンツにヒールで登ったり下りたりしたのかなあ、なんて何度か思ったりした。つまりは憧れの「綺麗なお姉さん」だったのだ。
     今の家内(といっても「前の」はいないが)と知り合ったのもちょうどその頃。「竹内まりや」似と当時も今も言われ続けている。亭主の私が自慢でそういってるなんて思われたら困るけれど、本人は満更でもないようだ。

     その竹内まりやがデビュー30周年で、これは記念アルバムだ。彼女の曲と共に生きてきたような私たち2人も、確実に「30個」、年をとった。

     様々なものが時代遅れになり、忘れ去られていく。家の中にも、壊れてもう何年も電源を入れてないオーディオセットがあった。ダウンロードした曲をiPodで聞くのが全盛の時代なのだから、巨大なコンポってもはや「遺物」という感じがしていた。ところがあるきかっかけがあって、CDプレーヤーを修理し、スピーカーを買い換えたりして聞ける状態にしてみた。
     さて、何を聞いてみようかと思ったとき、Amazonからのお知らせメールで知ったのがこのアルバムだった。

     1曲残らずが懐かしい。だのに、最新のスピーカーで聞くサウンドは全く古さを感じない。それどころか斬新にすら感じられる。

     「春がまた来るたび ひとつ年を重ね」という『人生の扉』の歌い出しに、正直鳥肌がたってしまった。
     私は日本のポピュラー音楽に詳しいわけではない。でも、人生の機微をこんなにも率直に歌った歌詞なんてほかにないと思う。万葉集じゃあるまいし、こんなにストレートに嫌味なく表現できるのは、現代では竹内まりや1人しかいないとさえ思う。

    I say it’s sad to get weak
    You say it’s hard to get older
    And they say that life has no meaning
    But I still believe it’s worth living
    But I still believe it’s worth living
     
     最も深い意味の込められたサビの部分は、嫌味になるのを避けてか、あるいは照れ隠しなのか、あえて英語で歌われている。

     無粋を承知で私流の和訳を試みた。最後にそれだけを書いてレビューを締めくくろう。

     ―だんだん弱ってきちゃうのって哀しいわ
     ―ほんと、年取るってことはしんどいよね
     ―ま、人生なんてさぁ、大して意味もないもんだしねえって皆言うし
     ―でも、それでもね、私は人生って生きる価値があるって思うの
     ―生きてきたってこと、そして生きて行くってことに絶対意味はあるんだって、私は信じる

     前を向いて生きてゆく気になる。そうさせる「力」がまりやの歌にはある。

  • 独特の声に癒されます。

    どうしたらあんな詞がうまれるんだろう・・・。

  • デビュー曲から最新アルバムまでを網羅したベスト盤。

    シンガーからソングライター,シンガーソングライターと成長していく過程が懐かしい曲あり,カバー曲ありととても楽しめると思います。

    レコーディングメンバーを見るとすごく豪華だったんだ・・・と感心してしまいました。

    初回限定盤にはファン投票データに基づく「ベスト・オブ・オリジナル・カラオケCD」付きです。
    思わず歌っちゃうかも〜♪

  • ベスト盤なのではずれではない。
    最初は知らない曲ばかり。
    だんだん懐かしい曲が流れてくるので
    そうなるといい曲だ!と
    思わず口ずさんでしまう。

    カラオケは 必要ないかなぁ・・・汗

  • 先週このCDを買いました。

  • 08.10.01
    WPCL-10611〜4

    [Disc 1]
    1. 戻っておいで・私の時間
    2. グッドバイ・サマーブリーズ
    3. ドリーム・オブ・ユー 〜レモンライムの青い風〜 [Single Version]
    4. 涙のワンサイデッド・ラヴ
    5. September
    6. 不思議なピーチパイ
    7. 象牙海岸
    8. 五線紙
    9. Morning Glory
    10. 僕の街へ
    11. ボーイ・ハント(Where The Boys Are)
    12. 恋のひとこと(Something Stupid)
    13. Never Cry Butterfly
    14. Let It Be Me [Studio Version]

    [Disc 2]
    1. リンダ
    2. もう一度
    3. マージービートで唄わせて
    4. 本気でオンリーユー(Let's Get Married)
    5. プラスティック・ラヴ
    6. 恋の嵐
    7. 元気を出して
    8. 色・ホワイトブレンド
    9. けんかをやめて
    10. 駅
    11. Forever Friends
    12. シングル・アゲイン
    13. 告白
    14. マンハッタン・キス

    [Disc 3]
    1. 家に帰ろう(マイ・スイート・ホーム)
    2. 純愛ラプソディ
    3. 毎日がスペシャル
    4. カムフラージュ
    5. 今夜はHearty Party [Single Mix]
    6. 天使のため息
    7. すてきなホリデイ
    8. 真夜中のナイチンゲール
    9. 返信
    10. みんなひとり
    11. チャンスの前髪
    12. うれしくてさみしい日(Your Wedding Day)
    13. 幸せのものさし
    14. 人生の扉

    [Disc 4]
    1. 駅(Original Karaoke)
    2. 人生の扉(Original Karaoke)
    3. 元気を出して(Original Karaoke)
    4. 不思議なピーチパイ(Original Karaoke)
    5. 家に帰ろう(マイ・スイート・ホーム)(Original Karaoke)
    6. September(Original Karaoke)
    7. シングル・アゲイン(Original Karaoke)
    8. カムフラージュ(Original Karaoke)
    9. 純愛ラプソディ(Original Karaoke)
    10. もう一度(Original Karaoke)

  • (@T)¥3980

全10件中 1 - 10件を表示

Expressions (初回限定盤)のその他の作品

Expressions (初回限定盤)はこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

Expressions (初回限定盤)を本棚に登録しているひと

Expressions (初回限定盤)を本棚に「聴きたい」で登録しているひと

Expressions (初回限定盤)を本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

Expressions (初回限定盤)を本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする