パコと魔法の絵本 [DVD]

  • 2387人登録
  • 3.86評価
    • (425)
    • (408)
    • (384)
    • (71)
    • (28)
  • 460レビュー
監督 : 中島哲也 
出演 : 役所広司  アヤカ・ウィルソン  妻夫木聡  土屋アンナ  阿部サダヲ 
制作 : 中島哲也  後藤ひろひと  門間宣裕 
  • ¥ 2,600 (参考価格 ¥ 4,104)
  • デスペラード (2009年3月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571283020963

パコと魔法の絵本 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • テレビ鑑賞

    邦画と知らずに観始めて(笑)あら?って。
    でも期待値が増した

    内容も面白く、ストーリーもちゃんとあって
    何度か観たくなる映画になりました

  • 映像、音、笑、涙
    こっちは涙流しているのに
    イキナリやってくる笑い

    自分自身の意固地な部分や
    意地悪なキモチに
    ソット水を注いでくれるような
    コメディー?

    何度も見たくなる作品デシタ

  • 監督、脚本 中島哲也

    単なる子供向けのファンタジーと思って高を括って観ると、あまりの完成度の高さに度肝を抜かされるだろう。
    紹介文の一つで書かれていたように、まさにティム・バートンの世界。現実とアニメーションの世界(現実界もかなり非現実的ではあるが)を行ったり来たりしており、その演出たるや、素晴らしいの一言に尽きる。

    また、だんだんと優しい目になっていく役所広司、子役時代の栄光から抜け出せない妻夫木聡、とりあえず頭のおかしい阿部サダヲ等、様々な変人たちが、パコを幸せにしたい一心で“まとまな”人間に変わり、一つに結束していく。

    「明日もあの子の心にいたいな、って。ただそれだけ。」

    こんなに切なくてまっすぐな愛があるだろうか。

    この映画で一滴も涙を流さない人がいるとすれば、涙腺に異常をきたしているか心が完全に不感症の人間だろう。

  • 一つの物語として良くまとまっている作品。楽しく見れる。絵本を意識した作りに好感が持てる

  • カラフル。
    絵本がそのまま映像になったような感じが素敵♪
    登場人物は個性的で話しはわかりやすいし、夢のような世界を満喫できる。
    なんか可愛かったなぁ。

  • なんだか少し物足りなかった。
    でも雰囲気で泣いてしまった。

  • ストーリーに映像、すべてがお洒落


    心から素直に思って行動するって、本当にすごいパワー
    心を持った生き物だからこその原動力
    こういう所が大好きです


    中盤から涙涙で、私まで幸せに他界しそうでした
    だから中島監督の作品は大好きだ!

  • ノベライズ本を読んでまた観たくなったので久々に再鑑賞。
    もはや何度目だろう。
    やはりいいわ。
    そして泣けるわ。
    衣装もメイクもかなり好き。
    そしてキャスティングが抜群だな。
    パコもカワエエし。
    そんなパコの子ももう18歳なのか・・・
    いやあホント好きな作品。
    そしてやっぱり見せておけば良かったと後悔も。

  • 見ました。
    パコと魔法の絵本

    前から気になっていた作品。やっと見ることができました。
    いやー素晴らしい映画だった!ストーリー、オチはいたってシンプルで、感動できるありそうな物語なんだけど、肉付けが完璧だった。
    いつもはすらすらとレビューできるのに、この作品に対する日本語がうまく出てこない、そのくらい。
    なんでかな?って自己分析したら、この映画はえいぞうだからこそできることを考えに考え抜いて作られたからだとわかりました。活字では表せない世界を描いているんだなと。
    あんまりネタバレしたくないので書きませんが、素晴らしかった点は、登場人物の面白さ、それに付随する演技力をもった役者たち、そしてコンピュータグラフィックを駆使した映像の迫力。色彩感覚も多彩で、目が痛くなるくらい笑

    少し子供っぽいところも否めませんが、それが逆に安心して観れるし、家族や友人や好きな人と一緒に安心してみることのできる内容になっています。
    最後は、ありきたりなのにじんわりきて、生きていることのありがたさを身体中で感じることができます。

    すっごいおすすめです。
    誰に対してもおすすめします。

  • 好きな映画を三本挙げろと言われたら、二番目に挙げる位に好きな作品。DVD買おうか…。
    元が舞台ということで、セリフ運びやら展開やら、あんまり映画らしくありません。そこが好きなんですが。
    絵本から抜け出して来たようなパコの笑顔が可愛すぎます。

  • 非常に面白かった。途中にアニメーションが出てきたり役所広司さんのナレーションがしんみり非常に感動的だった。
    とてもあったまるお話だった。

  •  中島哲也さんの映画は他に「嫌われ松子の一生」を見た事がある。色彩豊かな画面構成と悲劇と喜劇の描きかたが上手くて、とても素晴らしかったけど、今回も3Dアニメーションの使いかたが秀逸だと思った。
     お話的には松子のほうが好き。結構ご都合主義的なものを感じたので。
     光って見えたのはやくざの役やってた人(山内圭哉)、医者やってた人(上川隆也)、甥っ子の奥さん(小池栄子)。じわっときて、笑えて、面白かったって映画。ずっと心に残っている感じではない。
     劇団ひとりさんが出ているので星ひとつプラスされた。

  • 2008年 日本
    監督:中島哲也
    原作:後藤ひろひと『MIDSUMMER CAROL ガマ王子VSザリガニ魔人』
    出演:役所広司/アヤカ・ウィルソン/妻夫木聡/土屋アンナ/阿部サダヲ/加瀬亮/小池栄子/劇団ひとり/山内圭哉

    下妻物語も、嫌われ松子も、中島監督の映画は結構好きだったんですが、これは、ちょっと行き過ぎ感のほうが先行して、最後はキレイに感動できるんだけど、もうちょっと、薄味にまとめられなかったのかなあという不満が少し残りました。

    まず無駄にCGを多用しすぎ。後半の絵本実演シーンはともかく、前半の人間ドラマの部分で、あそこまでやる必要はあったのかなあ?猫までCGにする必要は全く感じなかったし、最初から最後まで、コテコテすぎで、飽きがきます。

    それから無用なギャグの乱発。これも主に現実のドラマ部分なんですが、いくら阿部サダヲが面白いからといって、舞台じゃなく映画で四六時中あのキャラでいられたら面倒くさすぎます(苦笑)。

    要するに、全体的に盛りすぎっていうか、これでもかこれでもかと奇人変人のオンパレードで、それにつきあってるだけで疲れちゃうんですよね。メリハリ、というものがなく、全部同じテンションで始まって終わるのがつらい。いくら美味しくても、肉だけじゃなく野菜も食べたい感じ?

    …と、欠点から入ってしまいましたが、映画の後味自体は非常によく、個別に見たそれぞれの役者さんたちは、全員力演だったし、ちょっとしたエピソードで何度も泣かされたりして、善良な感動作ではありました。

    ただ、泣けるのは脚本や演出の力ではなく、役者さんたちの力量(熱演)のおかげかなという気もしましたが(役所さんとか、土屋アンナちゃんとかね)。とにかくアヤカ・ウィルソンちゃんの可愛さは殺人級!! 不思議の国のアリスが絵本から抜け出てきたような可愛さです。彼女の無垢な存在には登場人物たち同様ほんと癒されます。まさに天使でした。
    (2009.02.24)

  • 「私はこの子の心にいたいんだ」
    泣きました。結構お医者さんの先生がいいこと言ってるんです。何回でも見直したい。

  • 切ないけどかわいい作品!

  • 人生という物語がキラキラと輝くのは、
    その物語に心から耳を傾ける聴き手が存在するから。
    語る存在があり、聴く存在があるからこそ、
    1人の人生が浮かび上がり、
    そして2人の物語が紡がれていく。

    大笑いしながら、大泣きした。
    この世界観を描くことが出来るのは、この監督ならでは。

  • 映像が綺麗。ファンタジー。

    パコちゃん天使すぎる。

  • かわいい。楽しい。一人でファンタジーな気分になれる。

  • 最初ぶっ飛びすぎてムリ系と思ったけど、劇のところとか完全に入り込んでしまった…。笑えるというより泣ける。パコちゃんかわいすぎ!!

  • 請求記号:10D082(館内視聴のみ)

  • 見続けるのが辛くて止めた・・・

  • 演出や所作がいかにも舞台派生作品な感じだった。サイケでシュールなディズニー作品的な印象も。
    ある程度ストーリーが進むと気づくのだけど、魔法の絵本と病院が観念的にリンクしていて、実はいろいろ張られていた伏線が終盤にテンポよく回収されていくところ、そして事態が判明した瞬間「そっちかよ!」となるミスリードなど楽しい仕掛けも多かったと思う。

  • 日本版チャーリーとチョコレート工場という印象。

    ストーリーは至ってシンプル。

    ただ、とにかく視覚にも聴覚にもメルヘンで愉快なのです!
    ポップ絵本な映画なのです!

    ただ、ちょっと
    もうちょっと

    毒があったらよかったのにな~なんて。

    個性的な俳優ばかりオンパレードだけど、みんなチャーミングだったから良し!

全460件中 1 - 25件を表示

パコと魔法の絵本 [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

パコと魔法の絵本 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする