ユー・ガット・サーブド コレクターズ・エディション [DVD]

  • 81人登録
  • 3.55評価
    • (7)
    • (16)
    • (15)
    • (6)
    • (0)
  • 10レビュー
監督 : クリス・ストークス 
出演 : オマリオン  マーカス・ヒューストン  ジェニファー・フリーマン  J・ブーグ 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2009年6月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462058324

ユー・ガット・サーブド コレクターズ・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ダンス上手い人はバスケも上手いのか?

    ストーリー
    ストリートダンサーのエルジンとデビッドは無二の親友。
    彼らのチームはストリートダンス・バトルで常勝し、他のチームからも注目される存在だったが、麻薬取引のトラブルに巻き込まれ決裂。
    50,000ドルの賞金とプライドを賭け、それぞれ別のチームとしてコンテストに参加する。
    POP、LOCK、BREAK、持てる技のすべてを駆使した、凄まじいダンスバトルの火蓋が今、切って落とされる!

  • ダンスバトル映画!必見です!

  • いや~、最高でした!魂が揺さぶられちゃいました、本当に。躍動する肉体は美しい!

  • [ストーリー]
    金を賭けたストリートダンスバトルで腕を振るうデビット、エルのチーム。
    しかし仲間の裏切りにより大金を賭けたバトルに負けてしまう。
    損失を取り戻そうと危ない橋をわたるふたり。
    運び屋の仕事をしている最中、とうとうエルは襲われヤクをすべて奪われてしまう。その間、エルの妹といちゃこいていたデビット。親友ふたりの間に亀裂が走る。

    賞金5万ドルの大会の話が伝わり、ふたりはそれぞれ別々に優勝を目指す。デビットは決勝に残れなかったが、エルのチームは勝ち進んだ。
    そんな中、仲間の訃報。
    仲間の死によりふたたび結束するふたり。

    仲間の名前「リル・セインツ」を冠したチームで戦うデビット。
    ラストは当然、禍根を残すあいてウェイドチーム。最後はルール無用のストリート形式。もちろんデビットも仲間に加わり大団円へ。

    [感想]
    敗北、損失、恋愛、友情に亀裂、努力、仲間の死、勝利、そして仲直り。
    少年漫画の王道ストーリーのような展開でとてもこっ恥ずかしい。でもってどれをとっても中途半端。

    ダンスだけは手放しにカッコいい。

  • ラストのダンスが最高にかっこいい。

  • danceがまじかっくいい!!!

    オマリオン素でやばい。

    最後のバトルは
    何回もみたくなる。

    選曲も素晴らしい

    最初から最後まで
    danceから目が離せない

  • かなり前にみた映画です。
    ストーリーは陳腐で、よくある話ですが、有名なダンサー達が出演していて、ダンスバトルは見ごたえがあります!

  • ストーリーはどうでもいい。ダンスバトルは見ごたえあった。

  • かっけえじゃん。

全10件中 1 - 10件を表示

ユー・ガット・サーブド コレクターズ・エディション [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ユー・ガット・サーブド コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ユー・ガット・サーブド コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ユー・ガット・サーブド コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする