長くつ下ピッピの冒険物語 [DVD]

  • 17人登録
  • 3.25評価
    • (2)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (2)
  • 5レビュー
監督 : ケン・アナキン 
出演 : タミー・エリン  アイリーン・ブレナン  デニス・デューガン 
制作 : ケン・アナキン  アストリッド・リンドグレーン 
  • ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (2009年8月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462058683

長くつ下ピッピの冒険物語 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館で借りて見ました。ピッピ痛快!ちょっと太めな気もするが(苦笑)身は軽く目が離せない!好奇心旺盛で何事も信じて進めば大丈夫!の精神で生きているピッピの友達になりたいな。

  • 「」


    ある小さな町に、十歳になるピッピ(I・ニルセン)という世界一力持ちで、空を飛んだりすることのできる不思議な女の子がいました。
    ピッピは猿のニールソンと馬の小父さんと一緒にゴタゴタ荘という名の家に住んでいます。すぐ隣の家には仲長しのトミー(P・サンドバーグ)とアニカ(M・パッセン)が住んでいますが、ピッピは父も母もいない、一人ぼっちのみなしごでした。三人は大の仲良しでいつも一緒に遊んでいました。
    ある日、トミーとアニカがお母さんに叱られ家出することになり、ピッピもついていくことになりました。
    一日目の夕方、夕立にあい、気味の悪そうな一軒屋に飛びこみました。中にはコンラッド(I・アルフレッドソン)という親切な行商の小父さんがいて、その晩はその家に泊ることになりました。
    次の日は、大きな川にでました。ピッピは樽の中に入り、その川を下りましたが、途中、トミーとアニカにはぐれてしまい、その晩は一人で寝るよりしかたありませんでした。
    でも三日目には、無事再会することができました。走る汽車の屋根に乗ったり、荷馬車に乗ったりして旅を続けました。その夜は荷馬車のおじさんの家に泊ることになりました。
    おじさんの家にはピツピたちと同じくらいの子供が五人もいて、翌日はみんなで楽しく遊んでいたのですが、ニルスが猛牛に追いかけられ、それをピッピが助けました。おじさんは大喜びで、ピッピに自動車をプレゼントしました。三人はその車に乗ってなつかしい我家に帰ることにしました。

  • あかん。。。本の良さが、無かった。あまりにもアメリカナイズされてて、ちょっと残念な気持ちになった。歌は、好き。

  • 別シリーズだった・・・

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

長くつ下ピッピの冒険物語 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする