ジェーン・バーキンのサーカス・ストーリー [DVD]

  • 19人登録
  • 2.83評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : ジャック・リヴェット 
出演 : ジェーン・バーキン  セルジオ・カステリット  アンドレ・マルコン  ジャック・ボナフェ 
制作 : イリナ・リュプチャンスキー  ジャック・リヴェット  パスカル・ボニッツェール  クリスティーヌ・ローラン  シレル・アミタイ 
  • 紀伊國屋書店 (2012年9月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4523215081825

ジェーン・バーキンのサーカス・ストーリー [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 映像がフランス的で、綺麗なシーンもあったが、ストーリーに深みが感じられず。
    終わり方も、うーんて感じだった。

  • 3.0

  • 東京国際映画祭で「小さな山のまわりで」と題され公開…
    その後、劇場公開されることなかった作品。
    「美しき諍い女」を撮ったフランス映画界の巨匠、
    ジャック・リヴェット監督の小品だ…たしかに華々しい映画じゃない。

    でも、いい映画だった…ボクは、こういうの好きだなぁ。
    フランスの小さな町に、ちっぽけなちっぽけなサーカス団が来る。
    そこに15年ぶりに帰ってきたケイト(ジェーン・バーキン)。
    彼女に執拗に関わろうとする通りすがりのイタリア男…

    いかにもフランス映画だと思う。会話のやりとりもいい…
    しつこさと情熱が、紙一重でいい塩梅にミックスしてるイタリア男が
    絡むことで物語が動いてゆく…小さなサーカス小屋が、
    それぞれの人生の縮図を垣間見せる…これは再生の物語なのだ…

    ―やっと理解したんだ。ここ…サーカスのちっぽけな舞台が
     世界で最も危険な場所だってことを。
     だけどすべてが可能な場所でもあると…

    フランス女にイタリア男っていうのは、こんな感じで、
    あうものなのかな? いや、あってるとは云えない展開だけど、
    イタリア男に精神的に癒されるフランス女の様が描かれてた…
    東女に京男…って云うもんなぁ…あ、あんまり関係ないか…

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする