Number(ナンバー)864号 これでいいのか?日本代表。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

  • 19人登録
  • 3.10評価
    • (0)
    • (3)
    • (6)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
制作 : 鈴井伸夫 
  • 文藝春秋 (2014年10月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910268521147

Number(ナンバー)864号 これでいいのか?日本代表。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))の感想・レビュー・書評

  • とりあえず来年のアジアカップを優勝して欲しいな。

  • これでいいのか日本代表?
    そう問いかけている表紙には、本田圭佑。
    何かしらの革命を求めているのであれば、前時代のザックJAPANの旗手であった彼が表紙ということが、そのまま答えのような気がします。
    求めているのは革命でなく、変化・進化だろうし、右肩上がりの曲線を描いてほしいので、アギーレ就任してまるっと入れ替わるのであれば、それはそれで疑問符ですけどね。
    前任者の功績・遺産を引き継ぎながら、新たな色を継ぎ足していく。
    大変な商売だ、代表監督。

    これでいいのか?に対する答えは、まずはアジアカップで出されるでしょうね。現状はそこに向けての選手選考というのであれば、大会の結果を受けて一つの答えが出るはずです。出されるはず。

    柴崎・小林に期待してます。

  • 日本代表号ですが、Jリーグが終わると翌月にはアジアカップもあるので

    予備知識を入れとかなくては・・・ということで読みました。



    本田がミランでは6得点をあげて好調なのに

    イマイチ代表にはフィットしていない。



    ・・・・その理由が分かりやすく解説されていて、納得。



    主力選手たちにとっては今は個を磨く時

    アギーレ監督にとってはラボな時



    ・・・・ということでしょうか。



    ただ年明けのアジアカップはW杯と並ぶ代表が勝つべき戦い。



    ここでの実験は許されない。



    まだW杯から半年しか経っていないのに酷なことですが

    それでもアギーレジャパンの真価が問われる一戦になります。



    11月のテストマッチ2試合はそのための大事な最後のラボ。



    アギーレ監督がどんな選考をするか、まずは楽しみになりました。

  • 2014/10/30 近所のコンビニで購入。
    2014/10/31〜11/10

    ここのところ、これほどまで評価の難しい代表監督は居なかったのではないか。目先の勝利にこだわらなくても良いとは思うが、あまりに実験的すぎてチームのコンセプトが見えないまま、テストだけが続けられている。これまでの代表監督には見られなかった革新的なチーム作りか、単なる無策か。もう暫く、我々のような素人評論家も含めて議論は続くんだろうな。

全4件中 1 - 4件を表示

Number(ナンバー)864号 これでいいのか?日本代表。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))を本棚に登録しているひと

Number(ナンバー)864号 これでいいのか?日本代表。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Number(ナンバー)864号 これでいいのか?日本代表。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))はこんな雑誌です

ツイートする