東電OL禁断の25時 [Kindle]

  • 11人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 酒井あゆみ
  • アドレナライズ (2013年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (88ページ)

東電OL禁断の25時の感想・レビュー・書評

  • 東電OL殺人事件、慶応大学出身のエリートという昼の顔とホテトル嬢という夜の顔、彼女の内面を追ったノンフィクション。
    事件の5年前に同じホテトルで働いていた著者、内面を掘り下げたとはいえないまでも、被害者に寄り添った描き方は好感が持てた。
    (電子書籍 Sony Reader)

  • どうしてエリートと呼ばれる女の人がそういう人になってしまうのか。
    っていうのが気になって女性著者のこの本をチョイス。

    独りの等身大の人間であり、女性として
    彼女をなぞっていき、
    彼女の死から考えられることを考えていくと
    自分と向き合うことになる。

    そんな工程から
    人との向き合い方、自分との向き合い方を示しているような気がする。

    興味本位で読んだものの、自分を見直す。ことになる。

    自分の心の温度を相手の心の温度に合わせること。=「人を愛すること」
    というのが如何に説得力があるかを考えさせられました。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

東電OL禁断の25時はこんな電子書籍です

東電OL禁断の25時の単行本

ツイートする