プラチナデータ DVD プラチナ・エディション

  • 77人登録
  • 3.00評価
    • (2)
    • (8)
    • (19)
    • (6)
    • (3)
  • 9レビュー
監督 : 大友啓史 
出演 : 二宮和也  鈴木保奈美  生瀬勝久  杏  水原希子 
  • 東宝 (2013年9月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104077356

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

プラチナデータ DVD プラチナ・エディションの感想・レビュー・書評

  • 二宮君の演じ分けはすごいと思った。トヨエツの安定感もさすが。
    でも突っ込みどころが多くて冷めちゃった。

  • TV放送版観たー。
    なんか堅苦しい感じになるのかな?って思ったけど、
    どっちかとゆーとスリリングな感じに。。。
    つかニノwww逃走中の度胸すごすぎでしょwww
    伏線はいろいろあると思うのだけど、
    ゆっくり観てたつもりでもよく分からんかった。
    登場人物自体はそんなにいないんだけど事情が複雑?
    相関図みたいなやつあったらよかったけど・・・
    あ、あとトヨエツとスタジアムで近づきあうところ?
    あれが「ありえないwwwつか金と権力はどこからww」って思いながらねww
    しかし真犯人が暴かれてからササッって終わったよなぁ・・・

  • う~~ん、原作のハラハラドキドキが伝わってこなくて残念でした。話が複雑で難解(私には)なのと、人間関係ももうちょっと詳しく書かないとわかりにくいと思いました。ラストでいろいろなことがいっぺんに解明するって感じだったけど、神楽に不信を抱くきっかけが最初の方で出てこないから、唐突に二重人格が出てくる感じで違和感が。それとキャストがあまりはまって無かったように思いました。

  • 不思議な話だった。抱きしめながら銃を撃つシーンが好き。原作を読みたくなった。

  • やっぱり東野圭吾作品はおもしろかったです。特に二宮君と豊悦の組み合わせは以外でしたがなかなかよかったです。

  • WOWOW 放映
    前半スピード感あるんのだが、最後が息切れわかりにくかった。
    映像では無理があるようだ。
    原作を読みたい。

  • 意外にドキドキ!

  • 神楽とリュウの演じわけがすごかった。
    スタジアムの場面でぞくっときた。

    そして杏ちゃんが足長すぎて足ばっか見ちゃったw
    とよえつもかっこよかったー。

    原作をところどころ変えてて、すっきりしたなーと思った。
    サキとリュウの場面が綺麗だったなー。

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

プラチナデータ DVD プラチナ・エディションを本棚に「観たい」で登録しているひと

プラチナデータ DVD プラチナ・エディションを本棚に「観終わった」で登録しているひと

プラチナデータ DVD プラチナ・エディションを本棚に「いつか観る」で登録しているひと

プラチナデータ DVD プラチナ・エディションはこんな映画です

ツイートする