フル・モンティ [Blu-ray]

  • 11人登録
  • 4.50評価
    • (3)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
監督 : ピーター・カッタネオ 
出演 : ロバート・カーライル  トム・ウィルキンソン  マーク・アディ  スティーブ・ヒューイソン  ポール・バーバー 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013年10月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142963925

フル・モンティ [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 職場の鉄工所が閉鎖され、職を失った男達が
    別れた妻や、自分を家から追い出した妻、
    ひいては同じ町に住む者達を見返すため、
    大金を稼ぐために選んだのは、ストリップだった。
    っていう話。

    途中で仲間を加え、6人のヘッポコ達が
    一生懸命にストリップ興行を成功させようとする
    コメディ。

    兎に角面白い。楽しい。
    米国映画に登場するおバカよりは、
    ソフトめなおバカだけど、
    やっぱり皆おバカ。

    色々込めたメッセージはあるんだろうけど、
    とにかく純粋に楽しんで観ることを
    お勧めしたい一作。

  • 『ワンス アポン ア タイム』のルンペルシュティルツキン/ゴールド役のロバート・カーライルの代表作だと言うので借りてみました。
    人生うまくいってなくて何とかひとやま当てたい、って言う主人公を中心に、ドン底メンバーで素人男性ストリップをやろうじゃないか、と言うコメディ。

    やっぱり前の職場の上司に似てるんだよなぁ、ロバート・カーライル……。観ていて複雑な感情が湧きます。

    映像が古いなぁ。物凄く懐かしい感じします。吹替えも何と無く昔っぽい、ちょっと浮いた感じ。
    1997年の作品ですからね。20年近く前の作品ってこと。
    しかしイギリス映画だったんですね!男性ストリップと言うのでアメリカ映画だとばっかり!でも確かに映像やキャラクター、俳優さんはイギリスっぽかった。

    主人公の息子くんがかわいい。
    あと、マグナムをお持ちのメンバーが本作では一番のイケメンです。

    大笑いってのは無いんですけど、プププ…って言うのと、ほっこり笑えるのと。しょうがない奴…って言う苦笑っぽいのと。
    ストリップを真剣に練習するおじさんたちの姿には照れ臭いような哀愁が。

    ところでフルモンティって隠さないすっぽんぽんになる、みたいな意味なんですね。知らなかった。フルヌード、ヘアヌードみたいなことで言うなら、モンティ=アレなんでしょうか。

    あ、あとぽっちゃりさんの奥さんいい人ですね!

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

フル・モンティ [Blu-ray]を本棚に登録しているひと

フル・モンティ [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

フル・モンティ [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする