狼の寓話 南方署強行犯係 (徳間文庫) [Kindle]

  • 11人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 近藤史恵
  • 徳間書店 (2007年4月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (272ページ)

狼の寓話 南方署強行犯係 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

  •  合間に童話が入るのですが、それがとても面白い。本編より、そちらの結末のほうが気になってしました。

  • 大阪の南方署、刑事課に配属の會川圭司は最初の現場でどじを踏んでしまった。犯行現場のバスルームで鑑識がみつけた髪の毛を流してしまったのだ。そんなヘタレな刑事が新しく組んだ相棒が黒岩という女刑事。こちらもお荷物扱いのようだが…。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

狼の寓話 南方署強行犯係 (徳間文庫)はこんな電子書籍です

狼の寓話 南方署強行犯係 (徳間文庫)の新書

狼の寓話 南方署強行犯係 (徳間文庫)の文庫

ツイートする