私の男 [Blu-ray]

  • 31人登録
  • 2.80評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : 熊切和嘉 
出演 : 浅野忠信  二階堂ふみ  モロ師岡  河井青葉  山田望叶 
  • Happinet(SB)(D) (2015年2月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953063396

私の男 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 幼い頃に津波で両親を亡くした花は、遠い親戚
    だという淳悟に引き取られオホーツク海に臨む
    北海道の小さな町で淳悟と二人で寄り添うよう
    に生きていた。花が高校生になった頃花の成長
    を見守ってきた地元の名士の大塩が花と淳悟の
    関係にただならぬものを察知し、大塩は花に淳
    悟から離れるよう諭すが数日後、厳寒の海で大
    塩の遺体が発見され淳悟と花はこつ然と姿を消
    してしまう。16年に及ぶ男女の許されざる愛
    と二人が起こした事件をスリリングに描いた重
    厚な禁断の愛の物語です。
    直木賞受賞の問題作を映画化した作品ですが流
    氷のシーンだけが圧巻で見応えがありました。
    浅野忠信さんと二階堂ふみさんのカップルが不
    自然で時間が長く感じ旧作になってから観れば
    良かったと思いました。

  • お前じゃ無理だよ
    胸糞悪い

  • 原作を読もうと思いながらも先に映画を観てしまった為、この映画のなんとも言えない後味の悪さで読めていないのが現状です。
    二階堂ふみの演じる花の幼い風貌と仕草で巧みに隠した、独占欲と女特有の計算高い嫌らしさが本当に見事で、そうとしか見えない胸糞の悪い演技には脱帽し、浅野忠信が本当に何を考えているのかさえ分からない気持ちの悪いリアルな表情に鳥肌が立ち、どう頑張っても主人公2人の愛にどこにも共感できないままに映画を見終えました。

    このお話を好きと言い切れる人は少ないと思いますが、私は、主人公の全く理解の出来ない人生を、怖いもの見たさで気づけば最後まで見入っていました。
    そして、また、あまりにも胸糞の悪い2人親子の演技も、ある意味そう思わせるほどに壮絶に上手かったと言わざる得ないので、作品としては成功なのかもしれません。

    映画で描かれる決して美しくはない、どちらかというとネチっこいエロティクさもこの物語を表現するにあたってはバッチリとマッチしており、見事で、こんな雰囲気アメリカやヨーロッパは絶対出せないんじゃないでしょうか。
    (一部の方は二階堂ふみの脱ぎっぷりを期待したようですが私は女なので、あれくらいがちょうど良かったと思います。)

    また観たいかといわれればもういいやと思いますが、あのなんとも言えない粘り気のあり、暗く、救いのない雰囲気はなかなか他の作品では出会えないので、一回は観てみる価値はあるはずです。

  • 後味悪すぎ。。観なきゃ良かった。
    孤児となった花を親戚の淳吾が引き取り、
    男と女の関係を楽しむ。
    それに気付いた近所のおじさん、
    花を助けようと御節介を。
    花、もちろん怒っておじさん殺害(流氷に乗せて見捨てる)。
    花と淳吾、東京に逃げる。
    2人のことを探し出した地元の人を淳吾が首を刺して殺害。
    その後、死体はどこいった?
    最後、花は結婚相手を紹介。
    テーブルの下で、花と淳吾足を絡める。

    花と淳吾は本当の血の繋がった親子。
    (親戚とのこども、ってこと?)

    育ての親って大事。
    歪んだ愛。
    だめだー

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

私の男 [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする