銀の匙 Silver Spoon(12) (少年サンデーコミックス) [Kindle]

  • 52人登録
  • 4.13評価
    • (5)
    • (7)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 荒川弘
  • 小学館 (2014年8月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

銀の匙 Silver Spoon(12) (少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 新学期。八軒たちも二年次に。「最初は素人だろ。」八軒が体験したものを次につなげていく。「人の夢を否定しない人間に、俺はなりたい。」ちょっと宮沢賢治っぽいね。と、思いながらもいろんなことを体験したハチだからでてきた「なりたい」姿なんだなと。「絆の農業ビジネス」をとっかかりにはじまるあれこれ。いいねぇ。若くて青くて青春で。彼らの頑張りをバカにしない大人でいたい。と、物語の中の登場人物に対してだけど、心から思う。

  • 『生徒諸君』の大昔から学園物のマンガが好きで、その後、成田美名子の『みき&ユーティ』、川原泉の『笑う大天使』、わかつきめぐみの『不協和音ラプソディ』などなど、挙げればきりがなく、、、。
    最近の学園マンガは石川雅之の『もやしもん』など、ちょっと舞台が特殊になってきました。
    この『銀の匙』も北海道の畜産農業学校が舞台で、まぁ、北海道の畜産農業学校の学園マンガといえば『動物のお医者さん』があるのですが、あちらは大学、こちらは高校ということで、登場人物の悩みも、ちょっと違います。

    面白いです。12巻では、富士先生もかつやくされているのですが、やっぱりユニティさんを思い浮かべてしまいます。似てる。

  • キャラクターの生かし方がいい。全員が生きている感じです。

  • まさかの大川先輩が社長に。みんな高校生で将来のビジョンをしっかり持っていて素晴らしいな。「自分もまだまだやれるんじゃないかと思えて」と先生が感化されるのも分かる。いくつになっても新しいことを始めるのに恥ずかしいことなんてない。何もせずに老いていくよりずっといい。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

銀の匙 Silver Spoon(12) (少年サンデーコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

銀の匙 Silver Spoon(12) (少年サンデーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

銀の匙 Silver Spoon(12) (少年サンデーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

銀の匙 Silver Spoon(12) (少年サンデーコミックス)はこんな電子書籍です

銀の匙 Silver Spoon(12) (少年サンデーコミックス)のコミック

ツイートする