本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部「兵士の娘I」 [Kindle]

  • 57人登録
  • 4.27評価
    • (8)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 香月美夜
制作 : 椎名優 
  • TOブックス (2015年1月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (250ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部「兵士の娘I」の感想・レビュー・書評

  • シリーズ1作目。「小説家になろう」で連載。201703WEB上では完結。全5部。書籍は現在3部3巻まで。よくある転生設定ながら、ご都合主義なく孤軍奮闘して成長していく主人公。その目的はタイトル、副題の通り。本好きなら共感しないではいられません。HITキャラクトロジー®️心理学でいう、マゾキストのエッセンスとディフェンスをあますところなく持って、ぐいぐい突き進んで周りをどんどん巻き込んでいく主人公なので、遠慮がちな読者は苦手意識を持つことも・・・。でも欲しいものに向かって行くことで自分も周りも幸せになって、世界を広げていくのは、カッコいい。

  • 本好きの女子大生が、異世界にあるとある家庭の少女に転生したことから話が進む。主人公のマインが、単純に本が好きだけでなく、メソポタミア文明とか木簡とかの時代背景や煤を使った鉛筆もどきを作成したりと、かなり博識なので、読みながら「へー、そうなんだ」と思うことが多いので結構引き込まれる内容であった。

  • いわゆる異世界転生もののライトノベル。
    その中では面白い、というのを聞いて読んでみた。
    無類の本好き少女が司書就職目前に本に埋もれて死んでしまい、本のない異世界に病弱な子どもに転生して、本を読むためにいろいろチャレンジしていくのが丁寧に描かれている。
    丁寧すぎて話長いなあという感じはあるけれど文章もうまいしキャラも魅力的で飽きずに読める。
    でも親や周囲は5歳児が不思議なことばかり言い出しておかしいと思わないのか?と読んでいたら、2巻以降はそういう話になっていくのかな?

  • すごく面白かったです。
    最近読んだ中で文句なく一番面白かったです。

    文章がうまくて、読んでて架空の世界でありながらリアルさがあってそこに違和感がなくて、すぐ没入しました。登場人物も魅力的ですぐ好きになりました。

    本好きの女の子の話ということで地味なのかなと想像してしまって、評価がよくても正直なところなかなか読む気になれませんでした。でも読んでみて十分ドラマチックで、すごい読ませる内容でした。読んで良かった。

  • 本があれば生きていける無上の本好き変態少女が異世界に転生するも、病弱な兵士の娘となり、本が一般に出回っていない世界で本を読むために奮闘する話。体力もないお金もない道具も人脈もないとないないづくしの中でただ本を読むために麗乃ことマインが奮闘する。

    コミカライズを読んだときには異世界転生もの特有の、前世の知恵を生かしてとんとん拍子なところにあまり面白さを感じなかったが、原作である本書は面白かった。細事を省略しちゃダメな話だったんだね。

    熱を出して寝てばかりだったマインがシャンプーを作ったり「本」「木簡」などの日常で使わない言葉を当たり前に口にしたり5才とは思えないほど躾と教育が行き届いていたりするが、病弱な5才児という大きなハンディキャップのためか気にならなかった。いろいろ制約があるなかでできることをやって本に近づこうとする姿勢が良い。姉のトゥーリに幼なじみのルッツと人には恵まれてるね。

  • ライトノベル。異世界転生物で「小説になろう」で連載中の小説になります。
    読み放題作品になっていたので読み始めました。
    異世界転生は結構読みましたが前半は主人公チート要素は極端な病弱という設定がありほとんど生かされず。
    出てくるキャラクターほとんどが好感を持て、主人公に甘過ぎずに現実的な部分もある。
    世界観もしっかりしており、わかり易い。
    少々逆ハー要素もあるけれど女性主人公にありがちなイケメン大量発生虫がたかるように主人公にひっつくほどは酷くない。そもそも主人公が恋愛<本なので主人公絡みの色恋沙汰は最初の内はほぼなく、抱いていたとしても淡い恋心。
    久々の大ヒット作品。更新が待ち遠しい作品。

全7件中 1 - 7件を表示

香月美夜の作品一覧

香月美夜の作品ランキング・新刊情報

外部サイトの商品情報・レビュー

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部「兵士の娘I」を本棚に登録しているひと

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部「兵士の娘I」を本棚に「読みたい」で登録しているひと

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部「兵士の娘I」を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部「兵士の娘I」を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部「兵士の娘I」を本棚に「積読」で登録しているひと

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部「兵士の娘I」はこんな電子書籍です

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部「兵士の娘I」の単行本(ソフトカバー)

ツイートする