ヴィンランド・サガ(16) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

  • 46人登録
  • 4.07評価
    • (4)
    • (8)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 幸村誠
  • 講談社 (2015年6月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

ヴィンランド・サガ(16) (アフタヌーンコミックス)の感想・レビュー・書評

  • グズリーズがシグルドを刺して逃亡してくる。レイフたちはグズリーズを乗り込ませて出立する。
    シェトランド諸島で襲われたアルングリム一家の集落で、カルリという赤ん坊を保護するトルフィン。
    アルングリム一族はギースリ一族と揉めていたという。
    西を目指す新たな旅も、序盤から早くも波乱の予感が漂う。

  •  グズリーズを乗せて出発。グズリーズを取り戻すため追いかけてくるシグルドから逃げて,フェロー諸島に立ち寄り,次はシェトランド諸島。ここで赤ん坊のカルリと犬も加わる。一族の争い戦で一人だけ生き残った赤ん坊は災いを呼ぶため親戚にも引き取ってもらえないため,結局連れて行くことに。
     1019年1月,スカンジナビア半島西岸のノルウェーにさしかかり,大きな木を初めて見て驚くグズリーズ。ここで8年前,ベルゲン「凪の入り江」でトルフィンが殺した首領フラヴンケルの娘ヒルドに出会う。

  • いつか来るだろうという展開がついに訪れた……けど、なんてとこで終わっているのだ……。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ヴィンランド・サガ(16) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヴィンランド・サガ(16) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヴィンランド・サガ(16) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ヴィンランド・サガ(16) (アフタヌーンコミックス)はこんな電子書籍です

ヴィンランド・サガ(16) (アフタヌーンコミックス)のコミック

ツイートする