インターンシップ [DVD]

  • 29人登録
  • 3.75評価
    • (2)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
監督 : ショーン・レヴィ 
出演 : オーウェン・ウィルソン  ヴィンス・ボーン  ローズ・バーン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015年9月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142103918

インターンシップ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 自分のことを自分の名前で呼ぶ奴、英語だと日本語より何倍も腹立つ。あとx-menネタのところ笑った。主役2人のキャスティングがすごく落ち着く。

    今までの環境では聞けなかった話が聞けたり、知らない場所へご飯を食べに出歩いたり、クラブで酔っ払ってハメ外したりするのって、何かに追われるように難しいことばっかり考えてる真面目な連中とチームを組んでたらおそらく経験出来なかったよね~。変化が怖いのはみんな同じで、顔を上げてみたらチャンスは広がってるはずだということ。視野を広くして新しいものを吸収しよう。

    劇場公開した方が盛り上がりそうなのに、DVDスルーはもったいないなあ。

  • Googleのインターンシップに参加したおっさん二人のコメディ映画(雑)
    もうすぐ就活の始まる身としてはグループ課題とか考えるだけでも辛い。けど、就活に対する意欲が0から10%くらいまでは上がりました。
    Googleを舞台にした映画なので仕方がないにしても、内容がかなりGoogleの宣伝になっていることは否めない。

  • 失業したおっさん営業2人が、googleのインターンシップに参加。超エリートの学生たちと共に、数々のチャレンジ企画に取り組むというストーリー。

    営業トーク力は天下一だけど、完全アナログ世代でデジタルは全くの素人。そんな2人が、仲間はずれにされた学生たちとチームを組み、出題される難問に取り組んでいく。

    最初はうまくいかないこともあるが、徐々にチームワークが築かれていき、比例して成功していく人生逆転ムービー。

    とにかく面白い!ライバルが分かりやすく嫌な奴だったので、対立する構図も分かりやすいし、テンポよく進む。一つ一つのチャレンジで、チームメンバーが成長する過程も見えるし、仲間を信頼していく経緯も描かれている。

    こういうメンバーと一緒なら、どんな難問が訪れても乗り切れるだろうし、映画が終わった後の清々しさはハンパない。元気が欲しい時に見るといいな、と思う。ビタミン剤のような映画だった。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする