妹さえいればいい。2 (ガガガ文庫) [Kindle]

  • 12人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 平坂読
制作 : カントク 
  • 小学館 (2015年7月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

妹さえいればいい。2 (ガガガ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 平坂読のラノベ作家ラノベ2巻。
    前巻で「だいぶ戯画化した話なんだろうなあ」と思ってたらあとがきで「知り合いみんなにまさにラノベ作家はこんな感じって言われた」とか書いてあってラノベ作家ぱないな、と思い直した記憶も新しい。
    それを前提に読むと、もちろん年齢とか美少女設定とかはリアルじゃないんだろうとは思いつつ、1巻を読んだ時より楽しめた気がする。
    特にアニメ化のあたりとベルギービール。アニメ化は平坂読本人はかなり恵まれてたと思うけど、周囲はこんな感じのこともあるのかなあ・・・スタッフにも誰も悪い人がいなかった、誰を憎めばいいんだ、みたいな話は、茶沢みたいな明確な責任者がいたSHIROBAKO以上に、原作者の気持ちとしてはそうなのかも知らん。

全1件中 1 - 1件を表示

平坂読の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

妹さえいればいい。2 (ガガガ文庫)はこんな電子書籍です

妹さえいればいい。2 (ガガガ文庫)の文庫

ツイートする