愛を語れば変態ですか [DVD]

  • 19人登録
  • 2.75評価
    • (0)
    • (3)
    • (5)
    • (2)
    • (2)
  • 7レビュー
監督 : 福原充則 
出演 : 黒川芽以  野間口徹  今野浩喜(キングオブコメディ)  栩原楽人  川合正悟(Wエンジン チャンカワイ) 
  • 松竹 (2016年4月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105071452

愛を語れば変態ですか [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトルのインパクト大。
    楽しい。
    舞台原作らしい会話の妙というか。
    観たあとしあわせな気分になった。
    1時間12分という映画にしては超短尺なのも美点。
    黒川芽衣さん、映画のなかで本人も言及している通り『そこそこ美人』なのが良い。

  • あんな男を採用する、という時点でとっても嫌いな女。
    喧嘩した男たちがそのままのんびり飲んでる流れや、走ってキスする様は笑えず。
    いらいらするキャラだけで不快感のみ。

  • キスしてほしい

  • 割りと面白かったですね! 終盤はもう主人公の女子が頭のおかしい人にしか見えなかったのですけれども、彼女には彼女なりの理念があってああいう行動を起こしたのでしょう… ←え?? 社畜死ね!!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    コメディと銘打たれてあるようにアレですね、笑えますねぇ…会話がチグハグなところとか、妙な間とかね。

    芸人さんが何人か登場しているのもアレですね、コメディ映画っぽくなってて良いですね。さようなら…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • カレー屋の開店を翌日に控え、準備を進める夫、妻あさこ、夫の後輩。
    そこへ偉そうなバイト希望者、あさこのストーカー、不動産屋などが集まってくる。
    彼らは妻あさこに惑わされ・・・。

    愛の救世主 覚醒♥
    途中までのシチュエーションコメディ的な内容で最後までいけば好みの映画だったんだけどなぁ。
    後半の展開くるなら、最初からそれで飛ばしてほしかったかな。

  • 黒川芽以がすごく魅力的で素敵だ。この映画、映画というよりも演劇だ。しかし、吉村涼と戸田恵梨香黒川芽以はよく似ている。
    あいこの『このご時世、愛を語れば変態ですか。』、『でも大丈夫、私が愛をばら撒いて世界を幸せにしてくるからさあ』ってセリフがお気に入りなんだが、このセリフを叫びながら、とび蹴りとキスをしまくりながらハチャメチャなあいこなのである。

  • 面白かった。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

愛を語れば変態ですか [DVD]はこんな映画です

ツイートする